【HATSKI】Regular Tapered Denim Used Blue

本日は、【HATSKI(ハツキ)】から、
大好評レギュラーテーパードデニムの
ユーズドブルーのカラーをご紹介いたします。

 

【HATSKI】

Regular Tapered Denim 

col.Used Blue

size.W0,0,1,2,3,4 (※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥19,800+tax

 

15.6oz オリジナルセルビッチデニムを使用した
HATSKIの5ポケットデニムの定番コレクションの中でも、
こちらはレギュラーテーパードタイプです。

 

 

フロントは、
HATSKIの定番ラインの中では唯一のジップフライ。


隠しリベット、丸みのあるベルトループ…など
こだわりの詰まったディティールは、
デニムファンにはたまらないのではないでしょうか。

 


最近では見かけない15.6ozの肉厚なオリジナルセルビッチデニムですが
しっかりと目を詰まらせて編み込むことで
独特の柔らかさ、ぬめりを出し、ストレスなく着用いただけます。

 


シルエットは股上を深めの設定にし、
ヒップまわりは余裕をもたせながら、
ワタリから強めのテーパードがかかった、すっきりとした印象…

 

 

よく一緒に悩まれている

こちらもHATSKIの中では人気の

"ルーズテーパード" とのシルエットの違いはこちら↓

 

 

同じモデルさん(メンズモデル身長175cm)が

それぞれ同じサイズ(size.2)を着用していますが、

こうして見てみると、シルエットの違いがお分かりいただけるかと思います。

 

ルーズのほう(下)は、ワタリにも余裕がありまして、

名前の通り、ややルーズなシルエットに。

それに対してレギュラー(上)はワタリからテーパードがかかっているので

かなりすっきりして見えますよね。

 

この2本に関しては、

「好みが分かれる」というよりは、

「どちらもそれぞれ素敵で、

本当はどちらも持ち帰りたいんだけどそうはいかないから、

何か理由を付けてどちらにするか選択する」お客様が多いように思います。(笑)

この感じ、わかりますでしょうか…?笑

 

実際に穿き比べてみていただくと

きっとこの↑感覚に陥るはずです

 


バイオウォッシュが施されることによって
全体的な色落ち感が素敵なユーズドブルーのカラーは、
まさにこれからの季節1本は持っておきたいところ。

 

個人的に、上の写真のように、

ブラック×ユーズドデニムの合わせが好みです。

 

でも夏になると

シンプルにさらりと白T着たいし着ててほしいっていう。

 

 

ユーズドと言っても、

洗い加工だけの自然な色落ち感だと合わせやすいんですよね。

(ジーンズソムリエ認定試験の時に

デニムの加工についていろいろ勉強したり、

合格者の工場見学ツアーで、

実際に加工の工程を見せていただいたりしたのを思い出します。

シェービング、ヒゲ加工、サンドブラスト、レーザー加工…)

 

 

きれいなスタイルにもカジュアルなスタイルにも
コーディネートしやすいですよ!

 


穿きこむごとに風合いが増し、
長い年月 オールシーズンご愛用いただけるアイテム。
ぜひこの機会にいかがでしょうか。

 

早くもsize.4はSOLDOUT!ありがとうございます。

とてもお似合いでした。見てくださっているかな…東京旅行はいかがでしたか。

 

気になられる方は、ぜひお早めに…

theaterでお待ちしております!

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257191

 

 

 

-----

 

2月ももう半分終わってしまったのですね、

早い…というか、

今月に入ってまだそんなにお客様とお会いしていない気がします…

 

2月の後半は、展示会出張などのため、

実店舗はイレギュラーな店休日となりますので…

 

残りわずかな営業日に

ぜひたくさんのお客様とお会いできたらと思っておりますので来てね。(切実)

 

 

 

カレンダーのカチンコの日が店休日で、

ポップコーンの日は、

驚異的なスピードで貯まることで有名な

theaterLINE公式アカウントのショップカードが

なんとWポイントになるという

そんなことしていいのかレベルのSpecial Days

 

 

オンラインショップの更新回数が少ないので

あんまり新しいアイテムが入ってきていないんじゃないかと思われがちですが、

そんなことはないので…!

少しずつではありますが、店内変わっていっておりますので

パトロールにだけでも来ていただけたら泣くほど嬉しいです

 

 

theaterはまだまだ大きなお店のように

いろんなアイテムをたくさん入れることができません…

 

たとえばひとつのアイテムでも、

全カラーは入れられなくて、1色だけとか。

 

でもだからこそ、どれを入れるかというのを決めるときには

ものすごくものすごく悩んで、

ひとつひとつ想いを込めて、セレクトしています。

 

だから当然のことながら、

それぞれのアイテムについて、

どうしてこれを選んだか、このカラーだけに絞ったか、などなど

しっかり説明できますし、

ひとつひとつがとにかく大切で愛おしいアイテムたちなんです。

 

いろんな手段でモノが手に入るこの時代、

何を買うかももちろん大切だと思いますが、

それを、どこで買うか、誰から買うか、どんなシチュエーションで、

どんなテンションで買うか…

というところがより大事なんじゃないかなと思っていて。

 

そういういろんなことも全部ひっくるめて、

theaterでお買い物をする"経験"が、

アイテムのお値段以上の、価値あるものになればいいなと思っています。

 

…と、また長々と語ってしまって、

 

こんなところまで真面目に読んでくださったマニアなあなたに、

キーワード【レモンジャム】でWポイントさせていただきます。(笑)

(母が最近作ったレモンジャムがおいしすぎた件、)

 

 

たまたまお気に入りのボーンシリーズが放送されている土曜日の夕方…

ALWEATHER MTを待ちわびている土曜日の夕方…

なんとも静かな土曜日の夕方…

 

明日はにぎやかな1日になるといいな。お待ちしております。

 

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Black

本日はHATSKI(ハツキ)のオーバーオール、

ブラックのカラーを

メンズの着用画像でご紹介したいと思います。

 

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Black

size.0,1,2 (※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥23,000+tax

 

生地については、

先日もう1色のエクリュのカラーをご紹介した時

http://theater2019.jugem.jp/?eid=90 にも触れましたが、

おさらいでもう一度…

 

 

違った風合いの綿を撚合わせた糸に
さらに強めの撚りを加えることで
しっかりと強く光沢感があり、
ドライなシャリっとした風合いの

オリジナルファブリックが使用されています。

 

 

肌に当たる部分はとてもやわらかく、
履き心地もとても良く、
ストレスフリーで着用いただけますよ。

 

 

 

ウエスト部分はゆったりとさせ、

 


ややテーパードをかけた丸みのあるシルエットがポイントです。

ゆるすぎず、美しい…

やっぱりHATSKIのアイテムについて語るときは

"美しい"はマストワードみたいです。

 

 

サイドに付いている大きめなパッチポケットが

さりげない大人のかわいさ…

 

 

こちらを撮影したのがとても寒い朝だったこともあって、

モデルさんがポケットに手を入れている率高め。

わかりやすくてありがたいですね。

 


ウエスト内側に紐が付いているので、身幅も調整可能です。

脱着しやすいよう左脇は 開閉でき、
物が落ちないように袋ポケット付きなのも嬉しいポイント。

着るひとのことを考えられている服には愛を感じます。

そんな服を、これからも着ていたいなぁ

 

 

ストラップは、ストレートでも…

 

 

クロスでも…

 


その日の気分でどうぞ。

(ちなみにストレート派です。2回目。)

 

 

こちらのブラックのカラーは、
個人的イチオシカラー。

 

上のように、

シャツできれいに合わせるのも良いですし…

 

 

こんなふうに

かわいい色と合わせるのもありですよね、

特にこれからの季節…

 

デニムジャケットとの相性も抜群です。

 

個人的にはカーキ系のスウェットやTシャツと合わせてみてほしいですね、

今のtheaterにはございませんが。笑

 


シンプルなデザインでカラーは黒…
まさに大人のオーバーオールかと。


オーバーオール着たことがないという方も
チャレンジしやすいのではないでしょうか。

 

(右手人差し指がかわいいです。左手はインザポケット)

 

この機会にぜひtheaterでお試しいただけたらと思います。

ウィメンズの着用画像はまた来週です!お楽しみに…

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257478

 

 

------

 

明日はバレンタインデー…

 

バレンタインというのにかこつけて

女性がすきなひとへ想いを伝える日、

 

恋人同士であれば、

女性のほうが日頃の感謝の気持ちを込めてギフトを差し上げる日…

 

…という認識であってますか?笑

 

素敵な日だなぁと、素直に思います。

 

メンズの皆様にとってはどんな感じなんでしょうね。

学生の時、なんだかんだやっぱりそわそわしていた男の子たちを見て、

わたしも一度そういう経験を味わってみたいなって

思ったりしていました。

 

もちろんわたし自身も、

すきなひとへあげたこともありますが…

わたしのすきなひとは、たいていとても人気者だったので、

他のひとからもたくさんもらうんだろうなぁ

(実際たぶんすごいもらっていた)と思って、

 

いかにそれらと差別化するか、

ということばかり考えていました。笑

とにかくインパクトを残さないといけない…!と、

目立つものであったり、あえてチョコじゃないものにしてみたり、

レアなものにしてみたり…

あれこれ考えていたのが、とても懐かしいです

 

今思えば、実際そんな凝ったものじゃなくて

シンプルなものがいちばんセンス良いんですよね

というかむしろモノなんて何でもよくて、大切なのは気持ち。

何をあげるかより、どんな気持ちを込めて贈るか…

 

 

どんな関係性であれ、ギフトは嬉しいものです。

 

相手はそのギフトを選ぶとき、

一瞬かもしれないけど、

自分なんかのことを考えてくれたんだなぁと思うと、

それだけでとても申し訳なくて、でもありがたくて、嬉しくて…

 

それが自分にとって

特別なひとからのものであれば、なおさら。

 

 

少し話がそれましたが、

どうかすてきなバレンタインデーになりますように。

 

ギフトに困っていても、困ってなくても(笑)、

あげることに悩んでいても、もらえなくて悩んでいても(笑)、

ぜひtheaterまでお越しくださいね、お待ちしております。

 

【ORDINARY FITS】BARBER KNIT col.GRY

本日はちょっと久しぶりにウィメンズアイテム!

オーディナリーフィッツの

BARBER KNIT のグレーをご紹介いたします。

 

【ORDINARY FITS】

BARBER KNIT

col.GRY

size.0 (※ウィメンズモデル身長160cm)

price.¥15,000+tax


昨年夏に大好評であっという間にSOLD OUTしてしまった
あの "バーバーシャツ" の 、ニットver.

 

先日お色違いのブラックをご紹介しましたところ、

http://theater2019.jugem.jp/?eid=88

 

そのあと気になってご来店してくださったお客様が

多数いらっしゃいまして、

あっという間にラスイチになってしまいました。ありがとうございます!

 

さて、そんな大好評のニットのグレーですが…

 

 

このとおり、

身幅がたっぷりととられているのですが、

 

 

着ると、このとおり

きれいに落ちてくれます。


ドロップショルダー、ドルマンスリーブがアクセントになって、
シンプルながらも1枚でも存在感のある、素敵なシルエットに。

 

特にサイドから見たときのお袖の感じが個人的にはたまりません…

 

 

そんなデザインはもちろんなのですが、

なんといっても特筆すべきはこの肌触り。

 


上質なコットンが贅沢に使われているハイゲージのニットは
本当にいつまでも触れていたくなります…

ニットかどうか疑うレベルで気持ちいいから。

 

そしてこのVガゼット…

一見シンプルなアイテムでも

随所にこだわりがちりばめられているんですよね。

 

 

コーディネートとしては、

 

 

 

ロングスカートで女性らしくまとめてもよし、

(こちらのPhlannelのスカート https://theater.theshop.jp/items/23578214

まだまだこれからの季節活躍してくれそうですよ)
 

 

 

 

JAMESPANTSでカジュアルに仕上げてもよし、です。

 

身幅は広いけども着丈はそこまで長くないところがポイント。

ゆるすぎない絶妙なフィット感なので、

本当にボトムを選びません。優秀。

 

(この角度からの見え方、だいすきです)


使いやすいカラーの女王であるグレーのカラー、ほどよい肉感…

これは長いシーズン、様々なコーディネートで

活躍してくれること間違いなしですね。
 

在庫少なくなっておりますのでぜひお早めに…

theaterにてお待ちしております。

 

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26056290

 

 

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Ecru

本日もHATSKI(ハツキ)の1stデリバリーからご紹介。

 

昨シーズンにセレクトしていた

デニム生地でも大好評だったオーバーオールの
カツラギ地ver.が到着しました!

 

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Ecru

size.0,1,2 (※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥23,000+tax

 

 

違った風合いの綿を撚合わせた糸に

さらに強ね撚を加えることで
しっかりと強く光沢感があり、
ドライなシャリっとした風合いのオリジナルファブリックを使用。

 

(アイテム名には"Denim"と入っていますが、

正確に言うとこちらはデニムではなく、

"葛城(カツラギ)"という生地になります。デニムに近い生地です)

 

 

肌に当たる部分はとてもやわらかく、

履き心地もとても良く、
ストレスフリーで着用いただけます。

 


ウエスト部をゆったりとさせ、
ややテーパードをかけた丸みのあるシルエットがポイント。

 

この通り、とにかく美しいシルエット…

 

いや本当に、

HATSKIのアイテムについては美しいというワードを連呼しています。

決して語彙力がないわけではありません(笑)

 



サイドに大きめなパッチポケット、

 


ウエスト内側に紐が付いているので、身幅も調整可能です。
 

脱着しやすいよう左脇は 開閉でき、
物が落ちないように袋ポケット付きなのも
デザイナーさんの優しさを感じますよね…

 

 

ストラップは、

 

 

このように、ストレートでも…

 

 

クロスでも
お好みのスタイリングを楽しんでいただけますよ。
(ちなみにストレート派です。)

 


こちらのエクリュのカラーは、
なんともいえない絶妙な、優しいキナリ色…

 

"HATSKIといえばキナリ"みたいに

なってきた感ありますよね。キナリファン多し。


先に展開さていただいているルーズテーパードデニムでも
人気カラーのひとつ。
真っ白ではないところがポイントです。

 

 

 

お手持ちのアイテムとも

きっと、すっと馴染んでくれるはず。

 

特にカーキ〜ブラウンあたりのカラーのアイテムとの相性は抜群なので、

足元は、写真のように

やや明るめの茶色の革靴と合わせるのが個人的に好きです。

(チャーチの靴、自分が履くのはなしかなと思っていましたが、

この撮影中にモデルさん履いてるのを見ていたらチャーチもありだなと思い始めました。余談。)

 

 

 

こんなふうに、

 

Phlannelのブラウンのスウェット+

maillotのベージュのチノのシャツジャケット

 

…こちらなんて、かなり好み。

すれ違ったら絶対振り返って二度見すると思います。

 

"黒より茶色" な あなたにぜひお試しいただきたいものです。

(ちなみにわたし自身は茶色より黒派。笑)

 

 


 

 

久しぶりに登場したこちら、

オーディナリーフィッツの

スタンドワーカーシャツに合わせるのもありかなと。

 

年明けからじわじわ動き始めた隠れ人気アイテムは

ついにこちらsize.3ラスイチになりましたので、

気になる方はこのタイミングでぜひぜひ。

https://theater.theshop.jp/items/22853603

 

1枚でも使える頼もしいシャツですよ!

 


もちろん、
インナーを変えてオールシーズンご愛用いただけますよ。

穿きこむことに風合いが増していくのも楽しみです…

 

(やっぱりこのコーディネートがすき、)

 

シンプルなデザイン、きれいなシルエットで、

オーバーオールビギナーの方もチャレンジしやすいかと思います。

 

まさに大人なオーバーオール、

ぜひtheaterでお試しくださいね。お待ちしております!

 

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257382

 

こちらも、ウィメンズの着画は後日…お楽しみに!

 

 

-----

 

先日こちらの余談コーナーで

長々と語り尽くした『SONGLAND』

http://theater2019.jugem.jp/?eid=87

 

もう全11回の第3回が終わってしまって、

今日も例によって

#1→#2→#3→#1…と、エンドレスに流していていました。

 

 

もう見すぎて、字幕読まなくてもなんて言ってるかわかるようになるし、

歌詞も覚えて英語で歌えるようになったりして…

(ああこういうふうに英語って身についていくのかとか思いました)

 

今週放送された第3回も 最っっっ高でした…

最後感動して泣きました…

 

つくづく、なんていい番組なのかと。

いつもため息が出ます。

 

さっそくSpotifyの自分のプレイリストに入れて、

ランニング中のBGMにしているのはもちろん、

 

出演者について詳しく調べたり、

公式インスタを読み込んでみたり…

 

本当に、はまるととことんなひとなんです!よ。

(インスタで #はまるととことん でいくつかわたしの個人の投稿ヒットします)

 

SONGLANDに関しては、

WOWOWということもあって、

あまり周囲で観ている方がいなくて…

(Twitterとかを見てみると

わたしと同じ感じで

盛り上がってる方がちらほらいらっしゃって

テンション上がりました…!)

 

今のところ本当にひとりで盛り上がっているのですが

この感動と興奮を、

早く誰かと、同じ温度で、シェアしたいものです。

 

だいすきなSONGLANDを

だいすきなtheaterのシアターの大画面と

パパのおさがりの良きスピーカーの高音質で

鑑賞できるしあわせを噛みしめながら…

 

明日からもお待ちしておりますので来てくださいね(切実)

【HATSKI】Utility Trouser

 

theaterでもファンの多い

HATSKI(ハツキ)の20SS 1st デリバリーから

本日は、こちらをご紹介いたします。

 

【HATSKI】

Utility Trousers

col.Olive

size.0,1,2,3(※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥16,800+tax

 

定番デニムのラインナップに加えて
新たにセレクトしたアイテムのひとつが
こちらの "Utility Trouser(ユーティリティトラウザー)"

 


ハリ感がありながらも、なめらかな肌触りの
バックサテン素材を使用したユーティリティーパンツ。
生地に固く仕上げる加工を施すことによって、
軽いのですが、しっかりと目の詰まった生地感に仕上がっています。

 

 

フロントはボタンフライ…

 


サイドにはアジャスターが付いているので、
ウエストの調整が可能です。

 


バックポケットには丸みを持たせてやわらかさを表現。
大人のかわいさを感じます。

かわいい大人はすきじゃないけど、かっこいい大人のかわいい一面はすき。

この感じわかりますでしょうか。

 

 

腰まわりもややゆとりを持たせているのですが、
この通り、きれいにストンと落ちるストレートシルエットになります。

 



見てくださいこの美しいバックシルエット…

 

ときめくレベルです。トラウザーにね。

 

ぱっと見ミリタリーっぽさも漂うのですが、

これだけすっきり美しいので、クリーンな印象に。

かっこいいんだけど、男らしいんだけど、清潔感は大事。

 

 

そして、

なんと言っても…

 

 

穿きやすくて楽なんです!

 

 

これはもう穿いていただかないわからないのですが、

とにかく軽い生地感に驚きました。

 

まず手にした瞬間の感想が「軽!」
しっかりしてるのにものすごく軽くて驚きました。
さすがHATSKIさん…

 

 

今回はmaillotのスタンドシャツ(col.INK BLACK)に

足元はかちっと革靴、で合わせてみましたが、

 

もっとあたたかくなってきたら、

真っ白なTシャツに真っ白なスニーカーで合わせたくなる。

そんなトラウザーなんです。伝わって!

 

 

カーゴパンツほどカジュアルすぎない、
きれいに穿けるオリーブ系のカラーのパンツを
まさに探していたので、
展示会で出会った瞬間、まさにこれだ!とテンションが上がりました。

これからこればっかり穿いてしまうんだろうな…

そんなアイテムです。

 

ぜひこの履き心地の楽さとシルエットの美しさを、

theaterでご体感くださいね、お待ちしております。

 

 

ウィメンズの着用画像はまた後日ご紹介させていただきますので

どうかお楽しみに!

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26258925