【ORDINARY FITS】JAMES PANTS used

今日は、先日RESTOCKしたばかりの

【ORDINARY FITS(オーディナリーフィッツ)】の
定番かつ人気アイテムのひとつ「JAMES PANTS(ジェームズパンツ)」
usedカラーのご紹介です!

 

DSC_1771.JPG

【ORDINARY FITS】

JAMES PANTS 

col.used

size.00/0/1/2 (※メンズモデル身長177cm着用サイズ:2)

price.¥17,000+tax

 

こちら実は去年の8月のtheaterオープン時に

お取り扱いさせていただいた(2019AW)以来の

約1年ぶりのセレクトになります。

 

比較的早い時期にSOLDOUTしてしまい、

その後お問合せもいただくこともあり…

 

お待たせしました!

 

DSC_0003.JPG

 

20SSコレクションより、
12ozの温もりのあるデニム生地にモデルチェンジしています。

 

DSC_0005.JPG

 

縦糸に落ち綿を使用した
自然なネップ(繊維が絡み合ってできた節/糸のかたまり)糸を使用。

 

この糸は、紡績(原料の繊維から糸の状態にするまでの工程)時に出る
落ち綿を使用することにより、
人工的な通常のネップ糸とは違い、
ナチュラルで自然なネップ感を演出してくれています。

 

DSC_1764.JPG

 

また、打ち込み本数を少なくし、
通常の力織機の速度より遅くしてゆっくりと
テンション(張り)をかけずに織っており、
柔らかく膨らみのある手織りのような風合いを再現。

 

DSC_1762.JPG

 

さらに、最後の仕上げである毛焼き(糸あるいは織物の表面に発生した毛羽を焼いて取り除き、
その表面を平滑に、また織組織を鮮明にする目的で行われる加工法)は
あえてせず、毛羽が自然に出るように仕上げられているんだとか…

 

DSC_1763.JPG

 

…と、

 

生地へのこだわりがとてつもないです…

 

19AWの、ワーク感強めのJAMESも好きでしたが、

こちらもすごくすごくお気に入り。

 

より柔らかくて穿きやすくなりましたし、

クリーンさがUPした感じで、きれいなスタイルにも取り入れやすそうです。

 


これまでと同様に、

ウエストはアジャスターで調節可能で、

 

DSC_0006.JPG
 

バックにはゴムが内蔵されているので、
締めつけによるストレスもなく楽に履いていただけます。

 

DSC_0008.JPG

 

サイドはパッカリングさせており、
ヴィンテージのような
ミシン目にできる縫い縮みやひきつれによる歪みを再現。

 

DSC_1770.JPG

 

フロントに付いた
ベイカータイプの大きなパッチポケットもポイントになります。

 

DSC_0005.JPG

 

個人的には後ろのポケットがお気に入り。

いつも言ってる気がしますが、やっぱり後ろ姿って大事です。

 

DSC_0008.JPG

 

シンプルなトップスですっきりまとめるのもよいですが、
あえてゆったりとしたトップスでラフなスタイルもおすすめ。

 

 

今回はmaillotのリネンTシャツ https://theater.theshop.jp/items/27895339 に

ラフなサンダルでゆるっと

もはやリラックス感しかないスタイル…

 

DSC_1763.JPG

 

DSC_1764.JPG

 

DSC_1755.JPG

 

DSC_1760.JPG

 

サイズ展開は 00/0/1/2 の4展開。

今回からsize.00が登場してくれたことに個人的には大喜び。

まさかわたしのために…?とすぐそうやって考えるおめでたいひとです。笑

 

さっそく個人買いして週の半分はJAMESで過ごす日々最高。

 

JAMESは女性のお客様からも大人気…

 

Tシャツをタックインしてハイウエストで穿いてもらっても

めちゃめちゃかわいいです。

 

レディースの着用画像は

今週日曜日には追加できると思いますので、

どうか楽しみにお待ちいただけたらと!

 

DSC_1706.JPG

 

DSC_1696.JPG

 

着古した様な風合いのヴィンテージ感と、
現代的な丸みのあるボリューム感が特徴の
オーディナリーフィッツ定番の大人気アイテム…

 

DSC_1675.JPG

(この日の撮影で1位2位を争うお気に入り写真。ガラスに映ってるのめちゃめちゃかっこよくないですか。さすがです)

 

もちろんオールシーズン履いていただけますので
まだお持ちでない方は、ぜひこの機会に1本、
当たり前に持っていてくださいね。おそろいにしましょう。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/21451289

 

 

-----

 

雨が激しくなってきましたね…

 

2年前の今日のことは

これからも絶対に忘れてはならないこと。

 

あの時、わたしは前職で課長の代行業務をやっていたのですが、

 

ああいう大変な状況の中で、

通常通り営業を続けるべきなのか、閉店するべきなのか…

 

もちろんわたし自身はその決定をする立場ではなく、

決定されたことをメンバーに伝える立場にいたのですが、

 

クリアランスセール最初の土曜日…

楽しみにご来店されていらっしゃる方も多かった日であったし、

むしろこういう大変な時こそ、開けておくべき。

他のお店が閉まっているからこそ、

必要なものをお買い求めに

お越しになるお客様のために開けておくべき…

という意見と、

 

従業員とお客様の安全を考えて、今すぐにでも閉店するべき…

という意見と。

 

本当に、難しかったです…

 

わたしの中では、

ひとの命と安全が何より大事だと思っていて、

今でもそう思っているのですが、

 

何が本当の正解なのかわからなくて、

自分の中でずっともやもやしていたあのときの感じもまた、

きっとずっと忘れられない感覚なんだと思います。

 

 

 

さて、

 

明日7日は火曜日で定休日なのですが、

明後日8日の水曜日も

イレギュラーにお休みをいただきます。

 

臨時休業日、ごめんなさい…

 

…ということで、

 

7/8 1日限定でtheaterオンラインショップでお使いいただける

クーポンコードをご用意いたしました!

 

ご注文の際、クーポンコードを入力する欄に、

【THANKS0708】とご入力いただくと、

お会計金額から1000円OFFさせていただきます。

 

※クーポンコードは税込10,000円以上のお買い物でご利用いただけます

※おひとり様1回のみご利用いただけます

 

 

こういうのは初の試み。みんな使ってくれるかな…

 

実店舗はお休みですが、

オンラインショップでのお買い物をどうぞお楽しみくださいね!

 

皆様のご利用を心よりお待ちいたしております。

 

 

【Phlannèl】American Sea Island Linen 2tuck Trousers col.Pink

今日は、【Phlannèl(フランネル)】の
素敵な2タックトラウザーのcol.Pinkをご紹介します。

 

DSC_1595.JPG

【Phlannel】

American Sea Island Linen 2tuck Trousers

col.Pink

size.2/3/4 (※メンズモデル身長177cm着用サイズ:3)

price.32,000yen+tax

 

DSC_0064 (1).JPG

 

DSC_0069_1.JPG

 

 

「奇跡の綿花」と呼ばれる、
最高品質のアメリカン・シーアイランドコットンとリネンを交織し、
ドライな質感と通気性の良さが魅力のPhlannèlのトラウザー。

 

DSC_0068.JPG

 

ブランド定番の2タックデザイン…

Phlannelといえば、な 2タック…
 

DSC_1593.JPG

 

DSC_1591.JPG

 

 

DSC_1590.JPG

 

ウエストやわたり幅にはゆとりがあり、
裾はくるぶし程のクロップド丈で、
立体感がありながらも全体のバランスが取りやすい
とにかく絶妙なシルエットが魅力です。

 

DSC_1570.JPG

 

今回夜の商店街アーケード下での撮影だったため、

かなり白っぽく写っていますが、

 

実際は(=太陽光の下では)、

 

DSC_0071.JPG

 

…こんな色味です。なんともきれいなピンク。

 

ピンクというカラーに

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

Phlannelの展示会へ行かせていただいたときに、

Phlannelのブランドディレクターの柿本さんが、

このピンクをセットアップでお召しになられているのが

あまりに素敵すぎて…

 

…選ばないという選択肢がなかったです。

かっこよすぎました。

 

DSC_1587.JPG

 

この日ご協力いただいたこちらのモデルさんが

穿いてみてすごく気に入ってくださったのが嬉しかったですね。

ご検討よろしくお願いいたします♡笑

 

DSC_1582.JPG

 

なんと言っても、

今シーズンイチオシなトラウザーですから。

 

DSC_1579.JPG

 

DSC_1574.JPG


絶妙なシルエットは言うまでもなく、

とにかく軽く涼しい生地感…!

この生地が本当に素晴らしくて手に取るたびにうっとりするんです。

 

まさにこのモデルさんのように、

ラフなサンダルでゆるっと合わせてほしいですね。

 

 

(女性の皆様は、

同素材のワンピースがありますのでぜひぜひ…!ラスイチになってます)

 

DSC_1576.JPG

 

気張らず、楽な履き心地なのに、

ちょっと特別な日にも活躍してくれそう…

様々なシーンで重宝するおすすめの1本です。

 

ぜひtheaterでお試しくださいね。

お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/27639738

 

 

-----
theaterのLINE公式アカウント
お友達登録していただくと
ご利用可能なショップカードは

5,000円お買い上げごとに1ポイント

10ポイントで2,000円OFFチケット
20ポイントで5,000円OFFチケット

※カードも特典チケットも有効期限なし
※特典チケットは
theater店頭でのお買い物でご利用いただけます



…あまりにもすぐ貯まるし
有効期限もないというゆるさで
いつもお客様から心配されているこのカードですが、


7月は、毎日+1ポイント させていただきます
 

…大丈夫かな?笑 大丈夫よね


もちろんお買い上げいただいたお客様への
ドリンクサービスも継続しています

 

ドリンクサービス、6月に始めましたが、

こちらが思っていた以上にご好評いただいていて…

皆様ほんとに模範解答のようなリアクションをくださるんです。笑

 

あるお客様はドリンクメニューをお見せすると

「かわいい…!」と絶句して、

3種類のドリンクでどれにするかで3分間も悩んで、

そのあとそのドリンクの中でも3種類あるパッケージでさらに3分間悩んでくれて…

 

冷えてたドリンクもぬるくなりそうでした!笑

 

かわいいって褒めてくださったけど、

そんなあなたがいちばんかわいいわ!って言いたかったです♡

 

 

そしてさらに、

5月から短縮していた営業時間を元に戻しています。

毎日19時までオープンしていますので、皆様ぜひご来店くださいね。

 

はりきって19時に戻して2日経ちましたが、

見事に18時〜19時のあいだおひとりも来られていません。泣

 

…来てくださいね。笑

 


7月もtheaterを

どうぞ、どうか、よろしくお願いいたします。
 

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Ecru

 

今日は最近店頭でもオンラインショップでも

とてもよく見られているHATSKIのオーバーオール col.Ecruを

新しい着用画像とともにご紹介したいと思います。

 

 

アイテムに込められたこだわりポイントについては、

過去のブログ記事で詳しくご紹介しているので

ぜひ!こちら↓で復習していただけたらと思います。

 

時期的に1月とか2月の撮影なので、

冬っぽいスタイルで申し訳ございません。

オールシーズン使えるということが伝わるかなと!

 

メンズ着用画像はこちら…

http://theater2019.jugem.jp/?eid=90

 

ウィメンズはこちら…

http://theater2019.jugem.jp/?eid=96

 

 

DSC_1355.JPG

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Ecru

size.0,1,2 (※ウィメンズモデル身長155cm着用サイズ:0)

price.¥23,000+tax

 

今回は身長155cmの女性が着用していますので

同じくらいの身長の皆様…!

ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

 

DSC_1344.JPG

 

DSC_1346.JPG

 

DSC_1347.JPG

 

何度も言ってるかもしれませんが、

バックシルエットが最高にすきなんです。

 

このデザインだと、背中が暑くないですしね。

夏はそこも嬉しいポイントです。

 

DSC_1348.JPG

 

サイドに付いているドローコードで

ウエスト部分を少し絞っているんですけど、

そうすることでシルエットが変化してかわいいんです…

 

特に女性の皆様には

ここはぜひとも絞っていただきたいと思ってます。

 

DSC_1341.JPG

 

DSC_1352.JPG

 

低めの位置にある大きめのポケットもお気に入り…

 

DSC_1359.JPG

 

DSC_1357.JPG

 

DSC_1362.JPG

 

オーバーオール+カーディガン スタイルが

個人的にはすごく好み…

こなれた感がなんとも言えません。

 

ちなみにこちらのカーディガン、

ベージュは全サイズSOLDOUTですが、

チャコールは在庫ありです。ぜひぜひ。

https://theater.theshop.jp/items/29877787

 

DSC_1354.JPG

 

オーバーオールをお持ちでないという方も

HATSKIのオーバーオールでデビューされる方多数…

 

オールシーズン着用できるので

インナーを変えて長く楽しめるのも好きなところのひとつです。

 

ぜひぜひこの機会にお試しくださいね。

 

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257382

 

-----

 

昨年10月からやってました

キャッシュレス5%還元もついに今月末で終了とのこと…

 

theaterとしては、明日29日(月)までとなります。

 

 

キャッシュレス、と言っても、

QRコード決済や交通系ICカードなどは対応していないので

クレジットカード決済のみなんですが、

単価が高いものほど、5%ってまあまあ大きいかなと思いますので、

よろしければぜひこの機会にご利用くださいね、

と言っても、明日までなのですが…

 

明日は19時までオープンしていようと思いますので、

お仕事終わりにもぜひ…!

 

ご来店お待ちしております。

 

 

ちなみにこの週末、

お買い上げいただきましたお客様は

100%キャッシュレスでした。ありがとうございます。

 

わたしももろもろの買い物は最近すべてキャッシュレス…

現金を使うことがほぼなくなってしまって、

そもそもお財布に現金がほとんど入ってません。

(お財布に現金が入ってないから

必然的にキャッシュレス決済になってるのかもしれません)

 

ちなみにわたしが初めて持ったクレジットカードは

大学生の時に作ったエポスカード

(三宮のマルイがすきだったんです、あとミント神戸もすきでした)と

同じく大学生の時に作った

TSUTAYAカードプラス(みんなと一緒のTカードが嫌でクレジット付けました。笑)

 

…っていう、どうでもよすぎて仕方ない話はおいといて、

 

外がとんでもなく蒸し暑い中、

今週ご来店いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今週は特に、

お久しぶりのお客様が多くて、嬉しくて仕方がなかった…

 

"少し状況が落ち着いたらtheaterに行こう" って、

皆様ずっと思っていてくださっていたようで、

 

そんなふうに思ってくださっていたことが…

 

もちろんその場でも感激するんですが、

お客様が帰られたあと、

お客様ノート(見ていただいたアイテムやお話ししたことを書き残しているもの)を書きながら

思い出してはひとりでじわじわと感動に浸るんですよね

 

もっと頑張らないとなと、気持ちを引き締めています。

 

いつも本当に、ありがとうございます。

これからもどうぞtheaterをよろしくお願いいたします。

 

【maillot】 linen s/s cardigan shirt-Tee col.CHARCOAL

今日は、maillot (マイヨ)の

"Linen S/S Cardigan Shirt-Tee" の

チャコールグレーのカラーを、

ウィメンズ着用画像とともに再度ご紹介します。

 

DSC_1270.JPG

【maillot】

linen s/s cardigan shirt-Tee

col.CHARCOAL

size.0/1/2/3 (※ウィメンズモデル身長160cm着用サイズ:0)

price.¥11,800+tax

 

オリジナルのリネンオックス地シリーズの中でも

わたしが特にお気に入りのカーディガン。

 

アイテム詳細については、

メンズ着用画像とともにご紹介した

こちらhttp://theater2019.jugem.jp/?eid=118もあわせてお読みいただけると嬉しいです。

 

DSC_0120.JPG

 

オリジナルファブリックのリネンオックス生地は、
洗いがかかっていることにより、

ふわっとやわらかな風合いで、肌触りが最高。

 

DSC_0121.JPG


身幅にゆとりを持たせたボックスシルエットは

たとえば、ワンピースとか、オーバーオールとかの上からでも

気にせず羽織っていただけます。

 

本当に、あらゆるアイテムとよく合うんです。

 

DSC_1252.JPG

 

今回はTシャツ+ショートパンツという

真夏のシンプルでラフなスタイルに羽織ってもらいました。

 

DSC_1262.JPG

 

DSC_1265.JPG

 

DSC_1286.JPG

 

着丈も長すぎず短すぎず、ちょうど良い。

 

DSC_1269.JPG

 

もちろん、日除けや冷房除けにもなりますよね。

小さくたためるので、

脱いでもバッグの中に入れておくこともできそうですね。

 

DSC_1271.JPG

 

チャコールのカラーでも

麻の素材だと重たくならず涼しげです。

 

DSC_1264.JPG

 

DSC_1268.JPG

 

生地としてはニットではなくシャツ生地なことも、

使いやすいポイントのひとつです。

 

 

今度は、

リブのフレンチスリーブT×デニムのワイドパンツ な、

こちらも真夏のリラックススタイルに羽織ってもらいました。

 

DSC_1422.JPG

 

DSC_1429.JPG

 

これから暑くなっていっても、

肌にくっつくことなく、さらっと快適にお召しいただけますよ。

 

DSC_1439.JPG

 

 

DSC_1436.JPG

 

お気づきかもしれませんが…

 

同じモデルさんなのですが、

先ほどよりは1サイズ大きい、size.1を着用しています。

 

少しゆったり羽織りたい方は

ワンサイズUPしてもよいかもしれません。

 

DSC_1442.JPG

 

(ちなみに、こちらのモデルさん、

こちらのカーディガンとても気に入ってくれて

撮影後にお買い上げしてくださったのですが、

ご購入されたのはsize.1のほうでした!ご参考までに…)

 

DSC_1430.JPG

 

こちらmaillotの中でも人気アイテムで、

今少し調べてみましたら、早くもSOLDOUTされているお店様多数。

 

夏の羽織りものがあるかないかでは

夏の楽しさが変わりそうです…決して大げさな話ではなく。

 

それくらいおすすめなので、

この機会にぜひご検討くださいね。

 

theaterでお待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/29877787

 

-----

 

前回のブログ「theaterがセールをしない理由」

おそるおそる公開したのですが、

かなりたくさんの方にお読みいただきまして、嬉しいです。

 

めちゃめちゃ長かったと思いますが、

最後まで読んでくださった方いらっしゃるのかな

貴重なお時間を奪ってしまって申し訳なさがとんでもないです、

が、ありがとうございます!

 

 

さて、もうすぐ6月も終わり、

これから夏本番…という感じですが、

 

お洋服の世界では、もう秋冬です。
 

先日ORDINARY FITSから到着した

アンクルデニムのcol.kodamaも、実はAWオーダー分。

AWのデリバリーがスタートしつつあります

 

20AWもどうかご期待くださいね

 

どんなアイテムが到着予定かなどなど…

気になる方はぜひお気軽にお尋ねいただけたらと。

 

そしてもうすぐtheaterも、

おかげさまで1周年を迎えようとしています

 

こんな状況になってしまったこともあって…

もちろん盛大にパーティーとかはできないですし、

お金をかけて大きいこともできませんが、

 

その中でも、ささやかではありますが、

お客様へ感謝の気持ちを込めて、

素敵なプロジェクトが水面下で進行中ですので(水面下で進行中、って言いたいだけ)

 

そちらもどうかご期待いただけたらと思います

theaterがセールをしない理由

 

こんにちは。

いつもtheaterのブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

今年はこんな状況になってしまったこともあり、

夏のセールを前倒しにされているお店が多く、

もうすでにスタートしているところも多数…

 

DSC_0006.JPG

 

ご存知の方も多いと思いますが、

theaterは夏も冬も、セールを一切行いません。

 

その理由について、

実は今年1月にも書いたのですが、

そこから新しいお客様もありがたいことに、たくさん増えましたので、

前に書いたものに加筆する形で、

改めてここで書いておこうと思います。

 

結構長くなりますが、

よろしければお付き合いくださいね。

 

DSC_0070.JPG

 

theaterがもうちょっと安定してきて

自信を持ってデザイナー様にお目にかかれる日が来たらアポイントを取って、

お取り扱いさせていただけないかご相談させていただこうと思っている

ブランド様のひとつ;KICS DOCUMENT(キクスドキュメント) のデザイナー様が、

「SALEについてのお話」というタイトルで

年末に書かれていたブログの内容が、共感しかなくて衝撃的だったんです。

 

▼「SALEについてのお話」

https://kicsdocument.official.ec/blog/2019/12/26/120657

 


KICS DOCUMENT の直営店が

シーズンセールを行わない理由/背景にある考え方が書かれているのですが、

ここに書かれていることが、

theaterがセールを行わない理由と重なる部分がとても多いので、

「なんでセールやらないの?」と思われている方は、

ぜひ一度読んでみていただけたらと思うのですが、

 

わたしの言葉でも、

わたしの、セールについての考え方を書いていきます。

 

DSC_8274.JPG

 

自分のお店をやると決めたときから、

絶対にセールはやらないと決めていました。

 

そう考えるようになったのは、

前職の5年間の百貨店勤務での経験が大きいかもしれません。

 

DSC_0002.JPG

 

百貨店では、毎月のように、カード会員様を対象に

そのシーズンに入荷したばかりのアイテムを、

定価から1割引や2割引で販売していました。

さらに、シーズンのセールもどんどん前倒しになっていく傾向があり、

再値下げでさらに価格を下げながら、長々とセールの期間が続いていました。

 

私自身は、5年間の勤務の中でも最後のほうはさすがに

マネジメント的な仕事が多くはなっていましたが、

それでも最後まで売場にいたので、

接客・販売は最終出勤日までさせていただいていて、

退職するまでたくさんのお客様と直接関わらせていただいておりました。

 

その中で本当に悲しかったことが、

 

定価の値札で売場にあるときと、

割引になったとき/セールの赤札を貼った状態のときとでは、

同じ商品でも、

お客様の、商品のお取り扱い方がとても変わってしまうこと…

 

DSC_6016.JPG

 

定価の値札が付いているときには、

両手でそっと、大切に、手にされていたのに、

 

それがセールになったとたんに、

片手で、とても丁寧とは言い難い扱いをされていくアイテムたち…

 

「そんなわかりやすく、そんなことある?」と

思われるかもしれませんが、

悲しいことに、これは5年間ほぼずっと目にしていた光景でした。

そして残念ながら、一部の限られたお客様、というわけではないのです…

 

DSC_0039.JPG

 

信頼しているお取引先様が

誠意を持って作られているアイテム…

その中から、自分が悩みに悩んでセレクトしたアイテムの数々が、

そんなふうに扱われていくことが、本当に悲しくてもどかしくて仕方がありませんでした。

 

店頭でこのような扱いをされているということは、

おうちにお持ち帰りされたあとは、いったいどんな扱いをされるんだろう…と、

想像するたびにつらくなりました。

 

DSC_0004.JPG

 

もちろん、お代金を頂戴して、商品をお客様にお渡しすると、

その商品はお客様のものとなるので、いわばお客様の自由。

わたしがどうこう言う権利はないことはわかっています。

 

でもやっぱり、

自分が自信を持っておすすめできるものだからこそ、

丁寧に扱っていただきたいし、

長く大切にしていただきたいと思ってしまうのです…

 

DSC_0136.JPG

 

そんな経験があるからか、

価格を下げて販売することに対して、

つまり、セールを行うことに対して、

強い抵抗感があるというか、

強くこだわってしまうところがあるのかな、と思います。

 

決して、百貨店のやり方を悪いと言っているわけではなく、

セールをされている他店様を批判しているわけでもなく、

そしてもちろん、お客様が悪いわけでもありません。

 

DSC_0010.JPG

 

お店としては、

そうは言っても売上というのは何より大事なものです。

 

資金繰り的な問題で、

在庫をちゃんと消化していかないと、

次シーズンのアイテムを仕入れられません。

 

その手段としては

セールという方法が、最も良いものなのかもしれません。

 

次シーズンのアイテムを仕入れられなくなると、

それらを楽しみにされているお客様にも、

先にオーダーさせていただいているお取引先様にも

大変なご迷惑をお掛けしてしまうことになってしまいます。

 

売るためには、きれいごとばかり言ってはいられないのもわかります。

実際、今年の年明けは、周りが絶賛セールムードな中で

一切セールをしていなかったtheaterは

幸先最悪な2020スタートを切ってしまって焦りもひとしおでした。

これだけ語っているにもかかわらず、

やっぱりセールしようか…と毎日閉店後にひとりでつぶやいたくらいでした(絶対しないけど)

 

DSC_5939.JPG

 

そしてお客様にとっては、

良いものがお安く手に入れられることはやっぱり嬉しいことです。

 

何よりわたし自身も

セールアイテムを購入することは、もちろんあります。

 

なんなら、たとえばセールで購入したアイテムについて

「これはまあセールで買ったものだから…」なんて言って

少々雑な扱いをしてしまったことだってあります。

安く手に入れてしまうと、どうしてもそういうことってあるものなのかもしれません。

 

あと、普段は手が出ないアイテムでも

セール価格になっていることで挑戦できたり…とか、

そういうポジティブな面もありますよね。
 

すごくわかるんです。わかるんですけど、

 

DSC_0150.JPG

 

それでもやっぱり、

わたしはセールはしたくありません。

 

それはやはり、

”価格を下げること=価値を下げること” に

なってしまう可能性があるから。

 

DSC_5534.JPG

 

…世の中の決まりごとのようになってしまったシーズンセールですが

私は渾身の商品たちの値段を簡単に下げて安売りをしてしまうことに、ずっと疑問を抱いてきました。

ただ数ヶ月間のシーズンが終わったからと言って、価値が下がることのないもの作りをしているからです。

品質面・デザイン面どちらに於いても「来年になったら着られない」というものは、私の作るものに一つもありません。…

(※先ほどのブログ記事から引用させていただきました)

 

KICS DOCUMENTのデザイナー様がおっしゃっている通り…

theaterでセレクトさせていただいているアイテムにも、

シーズンが終わったからといって、価値が下がってしまうものはひとつもありません。

 

何の肩書もなく岡山からひとりで現れたわたしのことを信用して、

お取引きを決めてくださった、

心から尊敬しているデザイナー様たち・スタッフの皆様方がデザインされ、

厳選された貴重な素材を使い、多くの職人さんたちによる多くの手間暇を掛けて、

ひとつひとつ丁寧に作られたアイテムたちを、

 

決してその価値を下げることなく、お客様にお届けしたい。

 

そして、

お買上げいただいたお客様にはどうかいつまでも、

アイテムを大切にしていただきたいと思うのです。

 

DSC_0137.JPG

 

価格に関わらず、ちゃんと大切に扱ってくださるお客様が

たくさんいらっしゃることは、本当によくわかっています。

 

それでもやはり、価格を下げることで、

アイテムの価値を下げてしまう可能性が、今の状況では確実にある以上、

theaterではセールは行わないという姿勢を継続したいと思っています。

 

DSC_6052.JPG

 

あとは単純に…

たとえば7/1からセールが始まったとして、

それを、たとえば6/25にお買い上げいただいたお客様が知ったとき、

どう思われるでしょうか。

 

「いや、でももしかしたら売り切れてたかもしれないし」なんて

自分に言い聞かせたりもするんでしょうけど、やっぱりちょっとショックです。

 

せっかくお気に入りのアイテムと出会えて、楽しくお買い物できたはずなのに、

もやもやをしばらく引きずってしまうかもしれません。

 

そのお客様にとって、

6/25にtheaterで過ごしたその時間そのものが、

あんまりよくないものとして残ってしまいそうで…

 

それはわたしにとって、本当に何よりもつらいことなのです。

 

DSC_5527.JPG

 

…この12月、世間ではどんどんセールがスタートする中、

当店で定価でお買い求め下さるお客様がたくさんいらっしゃいました。

「あなたの作った服、そういう価値があるよ。」と言って頂いているようで、

とても、とても嬉しい思いでした。本当にありがたいことです。

直営店でセールをやらないと宣言することは勇気のいるものでしたが、

今回そういったお客様たちが改めて正しい方向を教えて下さったように感じています。…

 

 

KICS DOCUMENTのデザイナー様もおっしゃっていますが…

これについても、実はわたしも同じような経験をさせていただいています。

 

絶賛セールムード一色な年始、

当たり前のように定価でお求めくださったお客様には、本当に感謝しかありませんでした。

 

「セールをしないって、すごくいいと思います」

「(theaterの考え方)すごく共感できます」と、

わざわざ言ってくださる方も何人もいらっしゃって、本当に救われる思いでした。

本当にありがとうございました。

 

DSC_0053.JPG

 

セールをしない代わりに、というわけではないですが、

そんな中でもお客様に少しでも還元していきたいという思いで始めたのが

LINE公式アカウントのショップカードや

オンラインショップでの次回使用できるクーポンコードの配布。

 

LINE公式アカウントのショップカードの還元率は、

たぶんお客様がお持ちのポイントカードの中では断トツかと思います。

 

「セールはNGで値引きはOKなの?」という声が聞こえてきそうですが、

 

ポイントカードをためて得られる値引きチケットや

オンラインショップの値引きコードは、

theaterでお買い物をしていただいている方への"特典" という位置づけであるというのと、

 

わかりにくいかもしれませんが、

”お会計金額からの値引き" であって、

はじめから"商品の価格を下げたものを販売する" =セール とは違うと考えています。

 

DSC_0011 (4).JPG

 

そして、そういったこと以上に、

"アイテムを得ること以上の満足感"をご提供していくことを、常に考えていたいです。

 

DSC_5537.JPG

 

"物欲が満たされたらいい"という時代は、もう終わったのではないかと思っています。

 

詳しい商品知識を得られたり、ちょっと特別感のあるサービスがあったり、

快適な空間でリフレッシュできたり、

オンラインショップであれば、ちょっとしたサプライズやイベントであったり…

 

あらゆる面で"満たされる"体験を、ご提供したい。

 

DSC_7801.JPG

 

今まさにご好評いただいているドリンクサービスや、

GWの自粛期間中に行っていたCARD de GIFTのイベントなども

ささやかなものではありますが、それにあたります。

 

theaterでお買い物をするプロセスすべてに価値を感じていただけるように、

お客様にとって、"記憶に残るお買い物"になりますように…

 

店内の居心地をより良くする工夫や、

思わずオンラインショップでお買い物をしたくなる工夫を

これからも考えて実践していきたいと思っていますので、

 

どうかご期待いただけたら嬉しいです。

 

DSC_0159.JPG

 

きっと、なかなかご理解いただけない部分も多かったかもしれませんし、

いろいろと突っ込みどころや反論、ご指摘もあるかもしれませんが…

今わたしが考えていることをお伝えしておきたくて書きました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

いつも本当に、ありがとうございます。

 

これからも、

theaterをどうぞよろしくお願いいたします。