【HATSKI】Straight Denim One Wash

今日は、HATSKI(ハツキ)の

20SSでオーダーさせていただいてるアイテムの中でも
個人的に特に推しアイテムをご紹介いたします。

 

 

それがこちら;

 

【HATSKI】

Straight Denim 

col.one wash

size.W0,0,1,2,3,4 (※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥17,000+tax

 

HATSKIのストレート、です!

 

 

ここで、ハツキのデニムについておさらいしておきましょう。

 


15.6oz オリジナルセルビッチデニムを使用した
HATSKIの5ポケットデニム。

 

最近では見かけない15.6ozの肉厚なオリジナルセルビッチデニムですが、
しっかりと目を詰まらせて編み込むことで
独特の柔らかさ、ぬめりを出し、ストレスなく着用していただけます。

 

 


フロントは、オリジナルボタンフライ、
隠しリベット、丸みのあるベルトループ…など
こだわりの詰まったディティールは、
デニムファンにはたまりませんよね。

 



シルエットは股上が深く、
ワタリはゆったりと余裕を持たせながら
ストンと落ちたストレートシルエット。

 

theaterでは初めてお取り扱いさせていただく形となります。


展示会で初めて穿かせていただいたときに、
そのシルエットの美しさに感動して即決…

 


"ストンと落ちる" とはまさにこういうこと。
こんなデニム1本欲しいと思っていたんだった!と思い出しました。

 

 

カラーは、

きれいなスタイルにもカジュアルなスタイルにも
コーディネートしやすいワンウォッシュのカラー。

 

 

HATSKIのデザイナー様もいちおしのワンウォッシュ。

わたしもだいすきなHATSKIの濃いめのワンウォッシュ。
 

 

HATSKIのワンウォッシュと白シャツとの相性は抜群どころか最強です。

 

 

それにしてもこうして改めて見ると、

PhlannelのEvening Shirt、本当に素敵です。まだお持ちでない方ぜひ…

https://theater.theshop.jp/items/21530584 (着用画像を最近差し替えました)

 

 

 

腰周りのほどよいフィット感も最高。

 

 

トップスに着用しているのは、

おなじみの maillotの

ウィークエンドロングTのピンクレッドのカラー

 

 

4色選んでいたのですが、

ついにこちらのカラーのみとなりました。

ちなみに上のメンズモデルさん(身長175cmでこれくらいの体型)で

size.1でジャストサイズ。

もっとゆとりが欲しければ3でも◎という感じです。ぜひ。

https://theater.theshop.jp/items/23092331

 


穿きこむことに風合いが増し、
長い年月 オールシーズンご愛用いただけるアイテム。
"デニムはたくさん持ってるし…"という方も、

こちらは、こちらはぜひ…!

この機会に加えていただいていいんじゃないかなと思いますよ。

それくらい推し推しです。

 

theaterでお待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26469974

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Black

本日はHATSKIのオーバーオール、

col.Blackを、ウィメンズ着用画像でご紹介いたします。

 

 

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Black

size.0,1,2 (※ウィメンズモデル身長162cm着用サイズ:0)

price.¥23,000+tax

 

アイテムの詳細については、

以前メンズ着画でご紹介したブログ記事

http://theater2019.jugem.jp/?eid=92

ご参照いただければと思います。

 

 

ウィメンズは今回は

こちらも先日ご紹介したばかり http://theater2019.jugem.jp/?eid=91の、

グレーのバーバーニットで合わせてみました。

 

 

バーバーニットのお袖の可愛さが、

オーバーオールを着るとより際立つ気がします。

このもたつきがたまりません。

 

 

オーバーオールというと

ゆるっとしたイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、

HATSKIのオーバーオールは本当に、すっきり。

上品ない大人のオーバーオールです。

オーバーオールビギナーもお試しいただきやすいかなぁと。

 

 

ストラップは、

今回はストレートにしてますが(わたしの好みで)、

もちろんクロスさせていただいても素敵。

 

 

ストラップを留めるボタンは、2つ付いていて

丈の調節が可能になっているのですが、

今回はこちら身長162cmの彼女は

上のボタンで留めて(丈が短くなるほう)、

 

 

ロールアップせずに裾はこれくらいでした。ご参考までに…

もちろんロールアップしていただいても◎

ボタンをあえて2つ目で留めて、ウエストの位置を下げて、

しっかりロールアップする感じも個人的にはとてもすきです。

 

 

いつもお世話になっているかわいいカメラマンさんへ

今度の撮影の時には

ロールアップしたver.を撮ることを覚えておいてください(業務連絡)

 

 

わたし自身が黒というカラーがだいすきなので、

こちらのオーバーオールも

どちらかといえば確実にブラックに惹かれます…

 

これから夏に向けて、シンプルな白Tに、

さっと合わせるだけで完成するのも嬉しい。

 

足元はビルケンでもいいけど

theaterがこの夏セレクトしているのがこちら↓

 

 

【HI-TEC】

KAWAZ FLEX

col.BLACK/YELLOW

size. 23.0〜28.0cm (ハーフサイズ無し) 

price.¥7,500+tax

 

こちらのブラックとイエローが

入荷予定となっていますので、ぜひぜひ…!

 

イエローで差し色にしていただくのも素敵ですし、

あえてブラックで統一感出して、

女性ならネイルを引き立ててもよいですし…

 

夏も楽しみになってきませんか。わたしはなってきました。

今年の夏は何しようかな、どこへ行こうかな…

 

何をするかよりも誰とするか、

どこへ行くかよりも誰と行くか…が大事と言いますが、

(わたしも本当にそう思います)

 

 

それよりも大事なのは、

 

 

何 を 着 て 行 く かですよね

 

 

theaterでお待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら(オーバーオール)

https://theater.theshop.jp/items/26257478

 

-----

 

2月にtheaterへ足をお運びいただいた皆様、

オンラインショップからお買い物いただいた皆様、

本当にありがとうございました。

 

3月は臨時休業日はございません。

毎週火曜日のみお休みとなりますので、

3月もどうぞtheaterをよろしくお願いいたします。

 

 

 

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Ecru

本日はHATSKIのオーバーオール、

col.Ecruを、ウィメンズ着用画像でご紹介いたします。

 

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Ecru

size.0,1,2 (※ウィメンズモデル身長162cm着用サイズ:0)

price.¥23,000+tax

 

 

アイテムの詳細については、

以前メンズ着画でご紹介したブログ記事

http://theater2019.jugem.jp/?eid=90 を

ご参照していただけたらと思います。

 

 

ウィメンズは今回は

先日ご紹介したばかりの、

グレーのバーバーシャツで合わせてみました。

 

 

エクリュ×グレーが個人的には好み。

どちらもやわらかい、優しい雰囲気を出してくれるカラーなので、

特に女性のみなさまにはこの春お試しいただきたい組み合わせです。

 

 

ウエストの内側部分には、このように、

 

 

紐が付いているので、

これをぎゅっと絞ると身幅の調節ができまして、

 

 

ウィメンズは少し絞ったほうがかわいいなと

個人的に思っています。

(上の写真でも少し絞っているのわかりますでしょうか…?)

 

逆にメンズはあまり絞らずにストンと着てほしいです、個人的には。

もちろんお好みに合わせて調節してくださいね。

 

 

 

 

サイドの大きめなパッチポケット、かわいい。

 

到着したばかりのALWEATHER MTとの相性もよいですが、

女性だと、ぜひヒールのあるパンプス(できればピンヒール)に合わせてみていただきたいですね。

太めのパンツ×ヒールの女性、本当に素敵なので、

街ですれ違うたびに振り返っているから

いつか事故りそうでこわいです。

 

これからも女性の皆様には推奨していきます

(※わたしはやらないけど)

 

 

身長162cmの女性で、

size.0をロールアップなしで穿ける感じです。

 

 

もう少し身長の高い方は、

ストラップのボタンを2つ目で留めていただいて長くするか、

(今回の着用画像はすべて1つ目で留めています)

size.1にされても良さそうですし、

 

逆にもう少し低めの方は、裾をロールアップしていただければと…

(もちろんご希望でしたら裾丈のお直し承りますのでご安心くださいね)

 

 

19AWシーズンでは

全国的にあっという間にSOLDOUTしていたこちらのカラー…

むしろこれからの季節にこそ着たい!と思ってセレクトしました。

 

店頭ではやはりオーバーオールというアイテムに

はじめは抵抗を感じられている方が多いように思いますが、

着てみると皆様そのかわいさに驚かれています。

 

周りと差を付ける、HATSKIの大人のオーバーオール、

この機会にぜひtheaterにてお試しくださいね。

お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257382

【Phlannèl】Cotton Canvas Flower Bag

Phlannèl(フランネル)から、
UTO(ユート)とのコラボレーションバッグが到着しています。

 

【Phlannel】

Cotton Canvas Flower Bag

price.¥16,000+tax

 

 

岡山県で、カバンや雑貨を全てハンドメイドで制作されている
夫婦ユニットUTO(ユート)と Phlannelのコラボレーション第4弾。

 

 

UTO(ユート)のプロダクトは、

独自の感性でものづくりに取り組む吉川朋典さんと木村友香さんの

ご夫婦が作られています、岡山で。

 

岡山というところが、とても誇らしいですよね。にやにやしてしまいます。

 

 

帆布、麻、革など、使い込むごとに味わいを増す素材を取り入れながら、

バッグやエプロンなど、日々の"道具"を丁寧に製作されているんです。

 

UTOさんのインスタグラムでプロダクトを紹介されているので

ぜひぜひ…↓

https://www.instagram.com/uto_products/?hl=ja

 

 

そんなUTOさんとPhlannelさんの夢のコラボ…!

 

 

トートバッグからイメージを膨らませた、
"肩に掛けることができるキャンバスバッグ" をコンセプトに作られています。

 

 

縦長なシルエットは、

A4の書類やパソコンが入る実用的なサイズ感。

 


開口部に重ねられた、別色(グリーン)の生地が最高にお気に入りです。

 

 

これが持ち手になりまして、

 

 

 

こんなふうに持っていただくことも可能な2WAY仕様です。

 


 

中にはしっかりポケットも付いているので、

かなり実用性高め。

かわいいだけじゃ、かっこいいだけじゃ、

だめなんです、モノも人も。

 

 

マチもしっかりありますので、

意外とたくさん入ります。

 

 

もちろんユニセックスでお使いいただけますよ。

 

 

 


あらゆるコーディネートにも

すんなり馴染んでくれるはず…


ギフトとしてもおすすめ…


こんな素敵なバッグプレゼントされたらセンスしか感じません。

どうでもいいと思ってた方でも意識してしまいそうです

 


やっぱりなんだかんだ、

別注、限定、エクスクルーシブ…という言葉に弱いんですよね。

共感してくださる方いらっしゃるかな…

そういうところでもこちら、惹かれるアイテムです。

 

 

「使い込むことで生まれる美しさ」
ぜひご体感くださいね。

 

theaterでお待ちしております。
 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26177346

【ORDINARY FITS】BARBER SHIRT col.GRY

今日は、ORDINARY FITS(オーディナリーフィッツ)】の
ウィメンズアイテムから、

新しく届いたBARBER SHIRTのグレーのカラーをご紹介します。

 

【ORDINARY FITS】

BARBER SHIRT

col.GRY

size.0 ※フリーサイズ (※ウィメンズモデル身長162cm)

price.¥14,000+tax


昨年8月にオープンした時には

col.OFF(オフホワイト)とcol.IND(インディゴブルー)を

セレクトしていたのですが、

あっという間にSOLDOUTしてしまったくらい

あらゆる年齢層の、あらゆるテイストの女子から支持されている

オーディナリーフィッツの ”BARBER SHIRT(バーバーシャツ)"

 

今回のバーバーシャツは、

生地的にもカラー的にも、ワークっぽく仕上がっています。

 

 

 

ほどよく張りのある、透け感のないコットン素材。
随所に見られるパッカリングがヴィンテージ感を彷彿とさせ、
洗いを施したシワ感が抜け感、ゆるさを出しながらも、
ワークシャツ感を和らげる細やかなギャザーがバックに施されています。

 


身幅がかなりゆったりとってありますが、

 


着るときれいに落ちるAラインシルエットは本当に美しく…

ドロップショルダー、お袖は8分丈、小さめの襟、アクセントになる胸ポケット…と、
こだわられたディティールのすべてが愛おしく思えてきます。

 

 

この小さな小さなポケットですよ。

 

 

着丈がやや短めなのも、合わせやすく嬉しいポイント。
パンツと合わせてラフに、スカートと合わせてガーリーに…
ボトム次第で様々な着こなしができる1枚です。

 

今回は、maillotのダブルパンツで合わせてみました。

女性らしさとかっこよさを併せ持つ、だいすきなアイテムです。

 

 

 

グレーとの相性が良すぎる…

 

 

打って変わって、

 

 

HATSKIのオーバーオール(col.Ecru)で合わせてみました

 

これからの季節特に増えてきそうな

オフホワイト〜エクリュ系カラーとの相性もご覧の通り◎

 

マイルドで、品があって、優しい印象を与えてくれそう。

 

 

お袖丈もちょうどよくて…

長いシーズン使える気しかしません。

 

 

それにしても…

 

 

 

HATSKIのオーバーオールかわいいなぁ…

 

これは買いじゃないですか?

 

ウィメンズの着用画像を追加しておりますので、

ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

https://theater.theshop.jp/items/26257382

 

 


20SSのORDINARY FITSのコレクションの中でも特に惹かれた
こちらの絶妙なグレーのカラーは、
カジュアルにもきれいにも、
かわいくも上品にも…振り幅広く、
1枚持っているとあらゆるシーンで活躍してくれそう。

 

単純に、グレーのシャツって

あまり見かけないのではないでしょうか。

 

ぐっとコーディネートの幅を広げてくれそうなこちらを

この春最初の買い足しアイテムにするのは大いにアリかと思います。
 

theaterにて、お待ちしております。

 

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26455720