【Phlannèl】Wool Yak Cable Knit Short Cardigan(Women's)

【Phlannèl(フランネル)】から

素敵なカーディガンの到着です…!

 

【Phlannel】

Wool Yak Cable Knit Short Cardigan

col.Pale Blue

size.1 ( ※ワンサイズ)

price.¥38,000+tax

 

LOOK BOOKで見られて

気になられていた方も多くいらっしゃったこちら。

お待たせいたしました。

 

ウールとヤクの混紡ニットカーディガンです。

 


 

(ここからのアングル最高すぎて悶えます…)

 

ヤク、というのは、

チベット地方の高原で育つウシ科の動物。
厳しい寒暖差の環境から身を守るために
その体毛はカシミヤに匹敵するほどの保温性と弾力性があると言われています。

そのヤクに、モンゴルのカシミヤと
オーストラリアのジロンラムを撚糸した糸を
巻きつけることによって、
より柔らかく、ふくらみを持たせているのですって!

 

 

すごい手間がかけられている……

この手間を掛けることで
この感動的な肌触りが実現するのです。

 

肌触りの良さ、きっと驚かれますよ。
 

 

また、ヤクとラムウールの色目を変えることで、
メランジの様な奥深い色合いに仕上げられています。


theaterがセレクトしたのは、Pale Blueのカラー。
淡い水色とブラウンが織りなす色合いは
他では出会えない、何とも言えないうっとりしてしまう素敵さです。

 


素材をいかすべく、
柄はあええてシンプルなケーブル柄…
合わせやすさは言うまでもありませんよね。

 

 

特徴的なショート丈のデザイン。
低い位置に配されたWボタンは
ボトムの種類を選ばず、
様々なコーディネートによく馴染んでくれます。

 

まずはパンツスタイル…
 

 

 

 

 

 

同じくPhlannelの

コットンベルベットのトラウザー

https://theater.theshop.jp/items/24877307で合わせてみました。

 

もちろんスカートでも…

 

 

 

同じくPhlannelの

ストライプ柄のプリーツスカート

https://theater.theshop.jp/items/23578214で合わせてみました。

 

デニムやミリタリーパンツなど

思い切りカジュアルなアイテムとの相性も良さそうで

想像するとにやにやしてしまいます。

 

インナーは意外となんでもOK。

今回はスウェットとカラーレスシャツで合わせてみましたが、

レギュラーカラーのシャツや

ハイゲージのタートルネックセーター、とかでもありですね。

 

 

本当にボトムを選ばないのは

この絶妙なショート丈であることが大きいと思います。

 

 

他ではまず出会えない、この素材感とデザイン。

全女性にお試しいただきたい。

 

ぜひこの機会に、

ワードローブに加えませんか…?

 

例によって点数限られておりますので、ぜひお早めに。

サイズは1のみの1サイズ展開です。

 

お待ちしております!

 

●オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/24877671

 

-----

 

昨日は定休日だったのですが、

早朝から新しく到着したアイテムの撮影を行いました。

朝早くから快く集まってくれた

カメラマンとモデルさんには心から感謝です…

 

オンラインショップにはすべてUP済みですし、

インスタやブログでも随時ご紹介していきますので

ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

 

ところで、こちらのブログや、

オンラインショップ、インスタを見てくださっている皆様…

いつも本当にお忙しい中、見ていただきありがとうございます。

 

読みやすい/見やすい ものになっているでしょうか…?

 

もっとこんな情報が欲しい、こんなことが知りたい、

こんな写真が見たい…などご意見ありましたら

お気軽にお申しつけくださいね。

 

どれくらい読まれているんだろう…と、

日々結構そわそわしながら書いているので、

シンプルな感想だけでもとても嬉しいです…!

よろしくお願いいたします

 

今週土曜・日曜は

大阪マラソンに出走するため、お休みをいただいておりますので、

今週は残すところ明日・明後日のみとなりました…

 

平日で、難しいかもしれませんが…

そこをなんとか!首を長くしてお待ちしております。

 

 

 

言わなくていいことを言ってしまったり、

言わないといけないことをうまく伝えられなかったり…

 

本当に大事なときにこそ

言葉にうまくサポートしてほしいのに

サポートどころか

むしろ邪魔になってしまうなと感じた今日でした。

 

気持ちがちゃんと伝わっていることを祈るばかりです。

 

 

…と、意味深な内容で締めくくりますが、

明日もどうぞどうぞ、よろしくお願いいたします。

コメント