【HATSKI】Regular Tapered Denim -One Wash

本日は、【HATSKI(ハツキ)】の
レギュラーテーパードデニム ワンウォッシュを

ご紹介したいと思います。

 

【HATSKI】

Regular Tapered Denim-One Wash

size.W0,0,1,2,3,4 (※メンズモデル身長174cm着用サイズ:4)

price.¥17,000+tax

 

インスタなどを拝見していると、

今 HATSKIといえば

ルーズテーパードが盛り上がっているように思いますが、

ひねくれ屋ですので(笑)、

あえてレギュラーテーパードを先にご紹介いたします。

 

(ルーズテーパードも、もちろんご用意しております)

 



15.6oz オリジナルセルビッチデニムを使用した
HATSKIの5ポケットデニム。

 

最近ではなかなか見かけない、
15.6ozの肉厚なオリジナルセルビッチデニムですが
しっかりと目を詰まらせて編み込むことで
独特の柔らかさ、ぬめりを出し、
ストレスなく着用いただけます。

 

隠しリベット、丸みのあるベルトループ、
糸番手など…こだわりの詰まったディティール。

 

そして、

HATSKIの定番ラインナップの中で唯一、
フロントが
ボタンフライではなくジップフライ なのが、

こちらのレギュラーテーパードデニムの特徴のひとつです。

 



シルエットは股上を深めの設定にされており、
ヒップ回りは余裕をもたせているのは

ハツキといえば、な シルエット。

 

気になるのが

ルーズテーパードとの違いだと思うのですが…


テーパードが、
ルーズテーパードは膝下からかかっているのに対して、
こちらはワタリから、強めにかかっているのです。

 

バックシルエットを見ていただくのが

より分かりやすいかと…

 

↓こちらがルーズテーパード

 

 

そして

↓こちらがレギュラーテーパード

 

 

ご覧のように、

レギュラーのほうがよりすっきりとした印象に…

 

…と言いたいところだったのですが、

 

ちょっと…

 

思ったより違いがわかりづらい…(苦笑)

 

大変申し訳ございません。

 

 

ただ、実際に穿いてみると、

大いにその違いが実感できます。

 

まず、同じサイズでも、

ルーズとレギュラーではサイズ感が少し違いまして…

 

例えば、上の着用画像で穿いてくれている彼も、

ルーズでは size.3を着用していますが、

レギュラーでは、3だと

やや腰回り・太もも回りがタイトになったので、

サイズアップしてsize.4を穿きました。

(ただ、そのせいで上の2枚の比較の画像が

わかりづらくなってしまいましたので本末転倒、)

 

 

よりフィット感、すっきり感を求められるなら

レギュラーのほうかと。

 

かといって、決してフィットしすぎることはなく、

すっきりしすぎることもなく、

本当に絶妙な塩梅なので

きれいなスタイルにもカジュアルなスタイルにも
コーディネートしやすいモデルだと思っています。

 

 

入荷前からお問い合わせも多く、

オンラインショップでも

ご好評いただいているアイテムなので、

気になられている方は、

ぜひサイズがあるうちにお早めに…

 

店頭では、

今ならルーズとレギュラー穿き比べも可能です。

 

みなさま穿き比べられるのですが、

本当に好みがはっきりわかれるので

おもしろいなぁと思っております。

 

特にボトムはどうしても、

穿いてみないとわからないところがありますよね…

 

theaterで、お待ちしております。
 

●オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/23310389

 

 

-----

 

台風が過ぎ去って

一気に涼しくなるなるのかな…と思っていたら!

 

現在 外の気温は30℃を超えているみたいで…

まったくどういうことなのか と、

『アントマン&ワスプ』を観ながらもやもやしている今です…

 

でも、3連休の最後に

やっとお天気が回復してよかったですよね ^^

 

今日も19時までオープンしております。

最近 午後からは比較的のんびりしていますので

明日からお仕事…ということはとりあえず忘れていただいて、

theaterへ 遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

 

明日は火曜日なのでお店はお休みですよ!

 

 

コメント