【HATSKI】Wide Tapered Denim Katuragi col.Ecru

【HATSKI(ハツキ)】よりワイドテーパードデニム
エクリュのカラーが到着しました。

 

DSC_9752.JPG

【HATSKI】

Wide Tapered Denim Katuragi

col.Ecru

size.1,2,3 (※ウィメンズモデル身長167cm着用サイズ:1)

price.¥19,000+tax

 

オリジナルセルビッチの
肉厚なカツラギ地を使用したHATSKIの5ポケットデニム。

最近では見かけない15.6ozの肉厚な素材ですが
しっかりと目を詰まらせて編み込むことで
独特の柔らかさ、ぬめりを出し、ストレスなく着用いただけます。

 

 

フロントはオリジナルボタンフライ、
隠しリベット、丸みのあるベルトループ、
糸番手などシンプルながらこだわりの詰まったディティール。

 

 

こちらはHATSKIの5ポケットの中でも最もワイドなアイテム。

 

股上を深めの設定にし、
わたりはゆったりと余裕をもたせながら
少しテーパードがかかった太めなシルエットです。

 

とにかく見ていただきたいのがこちらの、

 

 

美しいバックシルエット。

 

野暮ったすぎない絶妙なシルエットなんです…!


DSC_9769.JPG

 

腰周りにゆとりがあるとはいえ、

もたつきはなく、このとおりすっきり。

 

DSC_9771.JPG

 

エクリュのカラーは

すっかりHATSKIの代名詞的な感じになってきました。

 

白じゃない、このいい塩梅のキナリ色に惹かれるのは

きっとわたしだけじゃないはず。

 

DSC_9765.JPG

 

こちらのシルエットは特に、

ハイウエストのコーディネートもおすすめです。

 

丈が短めのトップスで合わせたり、

シャツをしっかりインしていただいて、

この美しいシルエットを、ぜひ見せびらせてください。

 

DSC_9792.JPG

 

アウターも、

いつもは断然ロング丈派なわたしでも、

このワイドテーパードを穿くときは

ショート丈でもいいかなと思ってしまいます。

 

ここ数日でweb閲覧数が急上昇中のmaillotのジャケット、

https://theater.theshop.jp/items/27023219 相性ぴったりですね。

 

 

DSC_9767.JPG

 

あっという間に

サイズW0/0がSOLDOUTしてしまい、

現在1/2/3のみとなっております。

気になられている方はお早めに…

 

DSC_9773.JPG

 

穿きこむことにやわらかくなり、風合いが増していく…
きっと長い年月、大切な相棒になってくれること間違いなし。 

夏に向けて、ぜひ持っておきたい1本。

 

theaterで、お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26562450

 

【HATSKI】Straight Denim One Wash

今日は、HATSKI(ハツキ)の

20SSでオーダーさせていただいてるアイテムの中でも
個人的に特に推しアイテムをご紹介いたします。

 

 

それがこちら;

 

【HATSKI】

Straight Denim 

col.one wash

size.W0,0,1,2,3,4 (※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥17,000+tax

 

HATSKIのストレート、です!

 

 

ここで、ハツキのデニムについておさらいしておきましょう。

 


15.6oz オリジナルセルビッチデニムを使用した
HATSKIの5ポケットデニム。

 

最近では見かけない15.6ozの肉厚なオリジナルセルビッチデニムですが、
しっかりと目を詰まらせて編み込むことで
独特の柔らかさ、ぬめりを出し、ストレスなく着用していただけます。

 

 


フロントは、オリジナルボタンフライ、
隠しリベット、丸みのあるベルトループ…など
こだわりの詰まったディティールは、
デニムファンにはたまりませんよね。

 



シルエットは股上が深く、
ワタリはゆったりと余裕を持たせながら
ストンと落ちたストレートシルエット。

 

theaterでは初めてお取り扱いさせていただく形となります。


展示会で初めて穿かせていただいたときに、
そのシルエットの美しさに感動して即決…

 


"ストンと落ちる" とはまさにこういうこと。
こんなデニム1本欲しいと思っていたんだった!と思い出しました。

 

 

カラーは、

きれいなスタイルにもカジュアルなスタイルにも
コーディネートしやすいワンウォッシュのカラー。

 

 

HATSKIのデザイナー様もいちおしのワンウォッシュ。

わたしもだいすきなHATSKIの濃いめのワンウォッシュ。
 

 

HATSKIのワンウォッシュと白シャツとの相性は抜群どころか最強です。

 

 

それにしてもこうして改めて見ると、

PhlannelのEvening Shirt、本当に素敵です。まだお持ちでない方ぜひ…

https://theater.theshop.jp/items/21530584 (着用画像を最近差し替えました)

 

 

 

腰周りのほどよいフィット感も最高。

 

 

トップスに着用しているのは、

おなじみの maillotの

ウィークエンドロングTのピンクレッドのカラー

 

 

4色選んでいたのですが、

ついにこちらのカラーのみとなりました。

ちなみに上のメンズモデルさん(身長175cmでこれくらいの体型)で

size.1でジャストサイズ。

もっとゆとりが欲しければ3でも◎という感じです。ぜひ。

https://theater.theshop.jp/items/23092331

 


穿きこむことに風合いが増し、
長い年月 オールシーズンご愛用いただけるアイテム。
"デニムはたくさん持ってるし…"という方も、

こちらは、こちらはぜひ…!

この機会に加えていただいていいんじゃないかなと思いますよ。

それくらい推し推しです。

 

theaterでお待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26469974

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Black

本日はHATSKIのオーバーオール、

col.Blackを、ウィメンズ着用画像でご紹介いたします。

 

 

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Black

size.0,1,2 (※ウィメンズモデル身長162cm着用サイズ:0)

price.¥23,000+tax

 

アイテムの詳細については、

以前メンズ着画でご紹介したブログ記事

http://theater2019.jugem.jp/?eid=92

ご参照いただければと思います。

 

 

ウィメンズは今回は

こちらも先日ご紹介したばかり http://theater2019.jugem.jp/?eid=91の、

グレーのバーバーニットで合わせてみました。

 

 

バーバーニットのお袖の可愛さが、

オーバーオールを着るとより際立つ気がします。

このもたつきがたまりません。

 

 

オーバーオールというと

ゆるっとしたイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、

HATSKIのオーバーオールは本当に、すっきり。

上品ない大人のオーバーオールです。

オーバーオールビギナーもお試しいただきやすいかなぁと。

 

 

ストラップは、

今回はストレートにしてますが(わたしの好みで)、

もちろんクロスさせていただいても素敵。

 

 

ストラップを留めるボタンは、2つ付いていて

丈の調節が可能になっているのですが、

今回はこちら身長162cmの彼女は

上のボタンで留めて(丈が短くなるほう)、

 

 

ロールアップせずに裾はこれくらいでした。ご参考までに…

もちろんロールアップしていただいても◎

ボタンをあえて2つ目で留めて、ウエストの位置を下げて、

しっかりロールアップする感じも個人的にはとてもすきです。

 

 

いつもお世話になっているかわいいカメラマンさんへ

今度の撮影の時には

ロールアップしたver.を撮ることを覚えておいてください(業務連絡)

 

 

わたし自身が黒というカラーがだいすきなので、

こちらのオーバーオールも

どちらかといえば確実にブラックに惹かれます…

 

これから夏に向けて、シンプルな白Tに、

さっと合わせるだけで完成するのも嬉しい。

 

足元はビルケンでもいいけど

theaterがこの夏セレクトしているのがこちら↓

 

 

【HI-TEC】

KAWAZ FLEX

col.BLACK/YELLOW

size. 23.0〜28.0cm (ハーフサイズ無し) 

price.¥7,500+tax

 

こちらのブラックとイエローが

入荷予定となっていますので、ぜひぜひ…!

 

イエローで差し色にしていただくのも素敵ですし、

あえてブラックで統一感出して、

女性ならネイルを引き立ててもよいですし…

 

夏も楽しみになってきませんか。わたしはなってきました。

今年の夏は何しようかな、どこへ行こうかな…

 

何をするかよりも誰とするか、

どこへ行くかよりも誰と行くか…が大事と言いますが、

(わたしも本当にそう思います)

 

 

それよりも大事なのは、

 

 

何 を 着 て 行 く かですよね

 

 

theaterでお待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら(オーバーオール)

https://theater.theshop.jp/items/26257478

 

-----

 

2月にtheaterへ足をお運びいただいた皆様、

オンラインショップからお買い物いただいた皆様、

本当にありがとうございました。

 

3月は臨時休業日はございません。

毎週火曜日のみお休みとなりますので、

3月もどうぞtheaterをよろしくお願いいたします。

 

 

 

【HATSKI】Denim Overall Katuragi Ecru

本日はHATSKIのオーバーオール、

col.Ecruを、ウィメンズ着用画像でご紹介いたします。

 

【HATSKI】

Denim Overall -Katuragi

col.Ecru

size.0,1,2 (※ウィメンズモデル身長162cm着用サイズ:0)

price.¥23,000+tax

 

 

アイテムの詳細については、

以前メンズ着画でご紹介したブログ記事

http://theater2019.jugem.jp/?eid=90 を

ご参照していただけたらと思います。

 

 

ウィメンズは今回は

先日ご紹介したばかりの、

グレーのバーバーシャツで合わせてみました。

 

 

エクリュ×グレーが個人的には好み。

どちらもやわらかい、優しい雰囲気を出してくれるカラーなので、

特に女性のみなさまにはこの春お試しいただきたい組み合わせです。

 

 

ウエストの内側部分には、このように、

 

 

紐が付いているので、

これをぎゅっと絞ると身幅の調節ができまして、

 

 

ウィメンズは少し絞ったほうがかわいいなと

個人的に思っています。

(上の写真でも少し絞っているのわかりますでしょうか…?)

 

逆にメンズはあまり絞らずにストンと着てほしいです、個人的には。

もちろんお好みに合わせて調節してくださいね。

 

 

 

 

サイドの大きめなパッチポケット、かわいい。

 

到着したばかりのALWEATHER MTとの相性もよいですが、

女性だと、ぜひヒールのあるパンプス(できればピンヒール)に合わせてみていただきたいですね。

太めのパンツ×ヒールの女性、本当に素敵なので、

街ですれ違うたびに振り返っているから

いつか事故りそうでこわいです。

 

これからも女性の皆様には推奨していきます

(※わたしはやらないけど)

 

 

身長162cmの女性で、

size.0をロールアップなしで穿ける感じです。

 

 

もう少し身長の高い方は、

ストラップのボタンを2つ目で留めていただいて長くするか、

(今回の着用画像はすべて1つ目で留めています)

size.1にされても良さそうですし、

 

逆にもう少し低めの方は、裾をロールアップしていただければと…

(もちろんご希望でしたら裾丈のお直し承りますのでご安心くださいね)

 

 

19AWシーズンでは

全国的にあっという間にSOLDOUTしていたこちらのカラー…

むしろこれからの季節にこそ着たい!と思ってセレクトしました。

 

店頭ではやはりオーバーオールというアイテムに

はじめは抵抗を感じられている方が多いように思いますが、

着てみると皆様そのかわいさに驚かれています。

 

周りと差を付ける、HATSKIの大人のオーバーオール、

この機会にぜひtheaterにてお試しくださいね。

お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257382

【HATSKI】Regular Tapered Denim Used Blue

本日は、【HATSKI(ハツキ)】から、
大好評レギュラーテーパードデニムの
ユーズドブルーのカラーをご紹介いたします。

 

【HATSKI】

Regular Tapered Denim 

col.Used Blue

size.W0,0,1,2,3,4 (※メンズモデル身長175cm着用サイズ:2)

price.¥19,800+tax

 

15.6oz オリジナルセルビッチデニムを使用した
HATSKIの5ポケットデニムの定番コレクションの中でも、
こちらはレギュラーテーパードタイプです。

 

 

フロントは、
HATSKIの定番ラインの中では唯一のジップフライ。


隠しリベット、丸みのあるベルトループ…など
こだわりの詰まったディティールは、
デニムファンにはたまらないのではないでしょうか。

 


最近では見かけない15.6ozの肉厚なオリジナルセルビッチデニムですが
しっかりと目を詰まらせて編み込むことで
独特の柔らかさ、ぬめりを出し、ストレスなく着用いただけます。

 


シルエットは股上を深めの設定にし、
ヒップまわりは余裕をもたせながら、
ワタリから強めのテーパードがかかった、すっきりとした印象…

 

 

よく一緒に悩まれている

こちらもHATSKIの中では人気の

"ルーズテーパード" とのシルエットの違いはこちら↓

 

 

同じモデルさん(メンズモデル身長175cm)が

それぞれ同じサイズ(size.2)を着用していますが、

こうして見てみると、シルエットの違いがお分かりいただけるかと思います。

 

ルーズのほう(下)は、ワタリにも余裕がありまして、

名前の通り、ややルーズなシルエットに。

それに対してレギュラー(上)はワタリからテーパードがかかっているので

かなりすっきりして見えますよね。

 

この2本に関しては、

「好みが分かれる」というよりは、

「どちらもそれぞれ素敵で、

本当はどちらも持ち帰りたいんだけどそうはいかないから、

何か理由を付けてどちらにするか選択する」お客様が多いように思います。(笑)

この感じ、わかりますでしょうか…?笑

 

実際に穿き比べてみていただくと

きっとこの↑感覚に陥るはずです

 


バイオウォッシュが施されることによって
全体的な色落ち感が素敵なユーズドブルーのカラーは、
まさにこれからの季節1本は持っておきたいところ。

 

個人的に、上の写真のように、

ブラック×ユーズドデニムの合わせが好みです。

 

でも夏になると

シンプルにさらりと白T着たいし着ててほしいっていう。

 

 

ユーズドと言っても、

洗い加工だけの自然な色落ち感だと合わせやすいんですよね。

(ジーンズソムリエ認定試験の時に

デニムの加工についていろいろ勉強したり、

合格者の工場見学ツアーで、

実際に加工の工程を見せていただいたりしたのを思い出します。

シェービング、ヒゲ加工、サンドブラスト、レーザー加工…)

 

 

きれいなスタイルにもカジュアルなスタイルにも
コーディネートしやすいですよ!

 


穿きこむごとに風合いが増し、
長い年月 オールシーズンご愛用いただけるアイテム。
ぜひこの機会にいかがでしょうか。

 

早くもsize.4はSOLDOUT!ありがとうございます。

とてもお似合いでした。見てくださっているかな…東京旅行はいかがでしたか。

 

気になられる方は、ぜひお早めに…

theaterでお待ちしております!

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/26257191

 

 

 

-----

 

2月ももう半分終わってしまったのですね、

早い…というか、

今月に入ってまだそんなにお客様とお会いしていない気がします…

 

2月の後半は、展示会出張などのため、

実店舗はイレギュラーな店休日となりますので…

 

残りわずかな営業日に

ぜひたくさんのお客様とお会いできたらと思っておりますので来てね。(切実)

 

 

 

カレンダーのカチンコの日が店休日で、

ポップコーンの日は、

驚異的なスピードで貯まることで有名な

theaterLINE公式アカウントのショップカードが

なんとWポイントになるという

そんなことしていいのかレベルのSpecial Days

 

 

オンラインショップの更新回数が少ないので

あんまり新しいアイテムが入ってきていないんじゃないかと思われがちですが、

そんなことはないので…!

少しずつではありますが、店内変わっていっておりますので

パトロールにだけでも来ていただけたら泣くほど嬉しいです

 

 

theaterはまだまだ大きなお店のように

いろんなアイテムをたくさん入れることができません…

 

たとえばひとつのアイテムでも、

全カラーは入れられなくて、1色だけとか。

 

でもだからこそ、どれを入れるかというのを決めるときには

ものすごくものすごく悩んで、

ひとつひとつ想いを込めて、セレクトしています。

 

だから当然のことながら、

それぞれのアイテムについて、

どうしてこれを選んだか、このカラーだけに絞ったか、などなど

しっかり説明できますし、

ひとつひとつがとにかく大切で愛おしいアイテムたちなんです。

 

いろんな手段でモノが手に入るこの時代、

何を買うかももちろん大切だと思いますが、

それを、どこで買うか、誰から買うか、どんなシチュエーションで、

どんなテンションで買うか…

というところがより大事なんじゃないかなと思っていて。

 

そういういろんなことも全部ひっくるめて、

theaterでお買い物をする"経験"が、

アイテムのお値段以上の、価値あるものになればいいなと思っています。

 

…と、また長々と語ってしまって、

 

こんなところまで真面目に読んでくださったマニアなあなたに、

キーワード【レモンジャム】でWポイントさせていただきます。(笑)

(母が最近作ったレモンジャムがおいしすぎた件、)

 

 

たまたまお気に入りのボーンシリーズが放送されている土曜日の夕方…

ALWEATHER MTを待ちわびている土曜日の夕方…

なんとも静かな土曜日の夕方…

 

明日はにぎやかな1日になるといいな。お待ちしております。