【Phlannèl】 FW-128 / 夏を感じた夏

【Phlannèl(フランネル)】の
 定番コレクションライン;"Phlannèl SOL(フランネルソル)" から
 完璧なチノトラウザーが到着しました。

 

気になられている方が多いこちら…

さっそくメンズ・ウィメンズ着用画像とともにご紹介いたします。
 

DSC_2397.JPG

【Phlannel】

FW-128

col.Black

size.0/1/2/4 (※ウィメンズモデル身長160cm着用サイズ:0)

price.22,000yen+tax

 


20世紀初頭のフランスのワークパンツのディテールを取り入れつつ、
 深い股上とゆったりとした腰回りを品良くアレンジしたパンツ。

 

DSC_0019.JPG

 

DSC_0022.JPG


サスペンダーボタンをそのまま残したヴィンテージライクな1本…

 

DSC_0020.JPG

 

バックストラップも最高です…

 

DSC_0026.JPG


ぜひタックインしてこの素敵なディテールを見せてあげたいところ。

 

DSC_2399.JPG


選ばせていただいたカラーは、

今シーズンの新色;ブラック。

 

DSC_2401.JPG

 

ブラックが新登場と聞いて、

入れない選択肢は…ないでしょう。

 

DSC_2404.JPG


文句なしに素敵です。
 

DSC_2429.JPG

 

DSC_2406.JPG

 

DSC_2413.JPG

 

DSC_2434.JPG

 

希少かつ、生産数も限られる、
 ベルギー産のシャトル機;ピカノールで織られた

高品質の生地を使用。


細部までものづくりの丁寧さが感じられます…

 

DSC_2416.JPG

 

DSC_2408.JPG

 

DSC_2405.JPG

 

DSC_2400.JPG

 

ワークパンツのディテールがちりばめられ、

腰まわりにゆとりがあるのですが、

カジュアルすぎることも、ルーズな印象もなく、

きわめて上品、美しいです。

 

逆に言うと、

ぱっと見とても品よくきれいなんですが、

実はしっかりワークな要素のあるカジュアルアイテム、っていう…

 

そう、これまたわたしのすきなパターンなんです。

 

 

メンズの着画もどうぞ!
 

DSC_2104.JPG

【Phlannel】

FW-128

col.Black

size.0/1/2/4 (※メンズモデル身長177cm着用サイズ:3)

price.22,000yen+tax

 

DSC_2101.JPG

 

DSC_2099.JPG

 

DSC_2110.JPG

 

タックインおすすめですが、

しなくても素敵でしたよ。

 

DSC_2118.JPG

 

DSC_2120.JPG

 

今回は同じくPhlannelから到着している

コットンシルクの小紋柄シャツ で合わせてみましたが、

 

シンプルなシャツやカットソーでも

バランスよく決まるはずです。

 

DSC_2148.JPG

 

DSC_2152.JPG

 

オーディナリーのワークシャツとのスタイルもお気に入りです。

ワークワークしてないところが素敵。

 

とにかく、非常に汎用性の高いパンツなんです…

 

DSC_2396.JPG

 

サイズ感としては、

 

0(ウィメンズM)

1(ウィメンズL)

2(メンズS)

3(メンズM)

4(メンズL)

 

…という感じです。

 

サイズでお悩みの方はお気軽にご相談くださいね…!

 

DSC_2143.JPG

 

Phlannelといえば、な1本。

 

例によって、展示会でディレクターの柿本様が

直々におすすめしてくださいまして即決でした。

 

メンズ、ウィメンズ問わず、心からおすすめですぜひ。

 

※オンラインショップの商品紹介ページはこちら

 

-----

 

今年1月のわたしの誕生日に妹がプレゼントしてくれた、

骨伝導イヤホン"AfterShokz(アフターショックス)" 

(ちなみに↓"Aeropex"というモデル。超おすすめです)を愛用していて、

毎朝のランニングでも音楽を聴きながら走っているのですが、

 

 

こちらのアイテムの特長として、

ご覧のように↑、耳をふさがないので、

「環境音(車の音など)もちゃんと聞こえて

たとえば交通量が多い道を走るときも危なくない」というのがあるんですけど、

 

このAftershokzと過ごした初めての夏…

 

今までの夏はそこまで気にならなかった"ある音" が

異常に気になった夏になったという話。

 

 

 

"ある音"…

 

 

…それは、"セミの鳴き声" 。

 

 

 

Aftershokzは上記の通り、外の音がしっかり聞こえるので

セミが鳴いてるのがダイレクトに耳に入ってくるんです…

 

それでも音楽もちゃんと聞けるよ!というのがAftershokzなんですが、

いつものランニングコースにある、

緑の多い=セミがめちゃめちゃ集まってる 歩道に差し掛かると

どうしても、音楽<<<セミ ってなってしまうんです。

 

先日は、ちょうどその頃ランニング用のプレイリストに入れてた

RADWIMPSの『トレモロ』のところで

その歩道にさしかかってしまって

洋次郎<<<<<セミ…

 

♪本当に伝えたい想いだけは……(以下セミ)……

 

…って感じになってしまって、

あの洋次郎氏もセミに完敗。「もう!」ってなりまして。(笑)

 

家に帰っても「もー今日もセミのせいで…」とか言ったりしてたら

母から

「今年はやけにセミセミ言うね」って言われたんですよね。

 

で、考えてみたら、

 

これまでは、耳をふさぐタイプの普通のイヤホンを使っていたから、

走ってるときにセミの声を聞くことがなかったことに気づいたんです。

 

だからそんなに意識することもなかったと…

 

 

…とまあそういうわけで、

 

Aftershokzのおかげ(?)で

セミを感じた夏…になったんですけど、

 

そんなセミの声も、

今週に入って、明らかに小さくなってきました。

 

すると、

 

うるさいなぁと思っていた母の小言が

今思うとありがたみを感じられるようになる感じ…

…とはちょっと違うと思いますが(笑)、まあそんな感じで、

 

お気に入りの音楽をすっかりかき消されて

あんなに文句を言ってたにもかかわらず、

なんだか急に寂しく切ない気持ちになってる自分がいてびっくり。

 

そういうもんなんですかね。

 

いつもと違って夏を感じにくかった夏でしたが、

セミの声によって夏を、そして季節の移ろいを、

 

感じることができたのかなって、

感謝の気持ちみたいなのがほんのり生まれました。

 

 

セミも姿を消していく…

 

夏の終わり…ですね。

 

今年の夏は、やりたかったこともできず、

行きたかった場所へも行けず、

そして会いたかったひとにも会えなかったけど、

 

来年の夏に

「なんか去年の夏はもうほんとに散々だったよねー」って笑いながら

 

行きたいところへ足を運んで、

会いたいひとに会いに行って、

 

今年できなかったことを

これでもかとばかりに

もう飽きるくらいに、やりたいなって思ってます。

 

 

楽しいことを想像しながら、

いまの自分にできることを

ポジティブに頑張りたいです。ね!

 

 

 

 

【Phlannèl】Landscape Shirt / 最近のお気に入り

 

お盆も終わるので、

そろそろAWアイテムも少しずつご紹介していきます。

 

実際まだまだ異常に暑いですけど、

 

AWアイテムに触れることで

つかのまでも涼しい季節に思いを馳せていただけたら…

 

そしてそのままお買い上げいただいて

涼しい季節を楽しみに待つというのはいかがでしょうか…

 

…最高ですね!

 

さて、本日ご紹介するのは、

2018年春夏シーズンより展開している

【Phlannèl(フランネル)】のスタンダードコレクションである、
PHLANNÈL SOL(フランネル ソル)から、
今季の新作シャツ;"Landscape Shirt" です。

 

DSC_2170.JPG

【Phlannel】

Landscape Shirt

col.Ivory

size.3/4 (※メンズモデル身長177cm着用サイズ:3)

price.20,000yen+tax

 


今季の新作となる"ランドスケープシャツ" は、
Landscape(横向きの、横長の)という名前の通り、
身幅や袖幅が広めにとられたゆとりある仕立てが特徴

 

DSC_0027.JPG

 

DSC_0032.JPG

 

…単体の写真ではわかりにくいですかね。笑

 

DSC_2198.JPG

 

DSC_2161.JPG

 

身幅のゆったり感をお伝えするのがなかなか難しいですが、

実際着てみていただくと、きっとお分かりいただけるんです。

 

注目していただきたいのが、

身幅はたしかにゆったりなんですが、

着丈は長すぎないというところ。

 

DSC_2179.JPG

 

 

DSC_2186.JPG

 

リラックス感がありながらも、上品な佇まいが感じられます。

 

DSC_0028.JPG

 

DSC_2165.JPG


また、細めのレギュラーカラーも、
裾にかけてひろがるシルエットを引き締めてくれるんですよね。

 

DSC_2170.JPG

 

DSC_2173.JPG

 

さらに、

やや下に配置された大きめのポケットが

いい意味でアンバランスな、抜け感を作ってくれています。

 

DSC_2194.JPG

カラーは、だいぶ悩みましたが、
今回は気分的にIvory(アイボリー)を選ばせていただきました。

 

DSC_2166.JPG

 

DSC_2190.JPG


この、少しゆるっとした雰囲気には、
真っ白よりかはアイボリーかなと。


シーンを問わず着用できて、
どんなアイテムとも馴染んでくれそうです。

 

DSC_0030.JPG

 

DSC_2195.JPG


生地には、theaterオープン時からおなじみのEvening Shirtと同じく、
繊維長の長いトルファンコットンが使用されており、
加工を施していないため、綿本来の風合いと柔らかみがあり
上品さの中にも洗いざらした雰囲気が出ています。

 

"上品だけど、洗いざらした雰囲気"という、

この、また、わたしのすきなパターンなんですよね。

もうだんだんわかってきました?笑

 

DSC_2175.JPG

 

DSC_2217.JPG


ラフに1枚でさらっと着るだけできまる…
頼もしい相棒になってくれそうな予感しかしません。

 

"Landscape Shirt" って

アイテムの名前も最高なんですよね…

 

Landscape って、"風景" っていう意味があることしか知らなかったんですが、

"横向きの/横長の" っていう、そんな意味もあったんだなって。

 

Landscape Shirt…意味も、響きも含めて、だいすきです。

 


ぜひこの機会に1枚、持っていてくださいね。

 

DSC_2185.JPG


(おまけ。なんか楽しそうです。笑

 

いつも素敵に着ていただき、本当にありがとうございます)

 

※オンラインショップの商品紹介ページはこちら

 

-----

 

最近のお気に入りはこちらです

 

 

『オーシャンズ11』(2001/米)

 

"…なんで今さら?"って

あきれた声が聞こえてきそうですが。(笑)

 

 

もちろん観たことあったんですが、

ものすごく久しぶりに改めてちゃんと観てみたら、

この世界観というか雰囲気というか空気感がすごくいい…!と

ひとりテンション上がったんです

 

今の気分的にどストライクでした。

 

いろいろ突っ込みどころ満載ですけど

そもそも泥棒はだめなんですけど

たしかに11人もいらん気もしますけど(笑)、

 

なんかそんな難しいこと考えずに、

ゆるーく観たらめちゃめちゃ楽しかったんです。

 

 

 

オーシャンズといえば、

とにかくおしゃれ!ですよね

 

音楽も映像も、セリフもさりげない仕草も。

 

特に音楽がおしゃれだなと強烈に思いました。

映画において音楽って本当に大事…

 

 

ファッションだけ見てても楽しめますよね。

 

oceans11_07.jpg

 

ブラピのサングラスはOLIVER PEOPLESのもの。

ブラピはこのときの髪型がいちばんすきです

 

ブラピといえば…

 

oceans11_02.jpg

 

常に何か食べてるんですよね。(笑)しかも全部すごくおいしそうなんです…

そういう設定がさらに映画そのものの好感度を上げてくれます

 

oceans11_08.jpg

 

個人的にマット・デイモンすきなんですけど

このとき実際にも役的にも若くてかわいくて

いま見ると、"わたしのすきなマットデイモンじゃない!" ってなりそうになる…

…けど、このときがあったからこそ今があるんですよね。

 

oceans11_04.jpg

 

このソール(左)の柄シャツは最高にかわいかったですね…

 

 

なんか、

映画を観るの普通にすきなんですけど、

 

何が好きかって、

 

観たあとに、

それを観たひととその映画について話して盛り上がる時間と、

 

レビューサイトとかで

みなさんのレビューを読みまくって共感したり、

あるシーンの解釈についてのいろんな見解を読み比べたり、

ちょっとマニアックな裏話的エピソードとかを調べたりして

ひとりテンション上がる時間がだいすきです

 

最近のわたし傾向として、

いま話題のもの…ではなく、

突如 自分の中だけでブームに火が付くものが多いせいで(笑)、

 

なかなか誰かとリアルタイムに

その興奮や感動を分かち合うこと(つまり前者)ができなくて、

 

どうしても後者になりがち…

 

オーシャンズお好きな方は、ぜひお話しましょうね。

 

 

【Phlannèl】Cotton Typewriter French Sleeve Shirt col.Navy

【Phlannèl(フランネル)】の

ウィメンズアイテムの中でもイチオシの
素敵なフレンチスリーブシャツ col.Navyのご紹介です。

 

DSC_1785.JPG

【Phlannel】

Cotton Typewriter French Sleeve Shirt

col.Navy

size.0/1 (※ウィメンズモデル身長162cm着用サイズ:0)

price.24,000yen+tax

 


毛羽の立ちにくいタイプライタークロスのフレンチスリーブシャツ。

 

DSC_1798.JPG

 

しなやかな光沢感と清涼感ある着心地が特徴です。

 

DSC_1795.JPG


ハリが強いイメージのあるタイプライター素材ですが、
高密度で織られているので、女性らしくやわらかな印象に…

 

 

ほどよくゆったりとしたサイズ感は、
ふんわりとした立体的なフォルムを生み出してくれます…

 

DSC_1804.JPG

 

…まさに。

 

それにしても、

カメラマンさんは本当に素敵な写真を撮ってくれます。

この写真だって、わたしがお願いしたものではありません。

わたしが伝える前に、伝えなくても、

わたしが撮ってほしいなと思っていたものを

気づいたらすべて撮ってくれているという…

 

いつも、それぞれのアイテムの特長をしっかり捉えて、

素敵なアイテムの魅力が伝わるように、より魅力的に見えるように、

いい写真を撮ってくれるんです、しかもめちゃめちゃスピーディーに…

 

以心伝心…というふうにも捉えられるし

それもあるかもしれませんが、

 

必要とされてることを素早く感じ取ってさっと動ける…

彼女の察知力というか、

そしてそこからの判断力・行動力というか、

そういう能力が高いんだろうなと思います。

 

そしてそういうのは誰もが持ってるものではなく、

これまでのいろんな経験から身に付けてきた力なんだろうなと…

素晴らしいですよね。

そんな彼女がtheaterにずっと関わってくれていることが

とても嬉しくて誇らしいです。

 

そういうわけで、

最近は本当に、すっかり尊敬のまなざしで彼女を見つめているわたし…

 

改めて、いつも本当にありがとう!

 

DSC_1792.JPG

 

…と、ちょっと余談でしたが、

肩に少しだけかかるフレンチスリーブが
腕のラインを美しく見せてくれるんですよ、っていう話でした。

 

DSC_1798.JPG


水牛ボタンを使用するなど
ディテールにはこだわっていますが、
デザインはシンプルゆえに様々なアイテムと合わせやすく、
これからの季節は手放せない1着になりそう。

 

DSC_1793.JPG

 

個人的には、バックシルエットのギャザーがたまりません…

 

ハリがあるメンズライクな生地なんだけど、ギャザーで女性らしさ、

…っていう、

そう、まさにわたしのすきなパターンなんです。

 

DSC_1775.JPG

 

 

DSC_1780.JPG

 

今回はORDINARY FITSのアンクルデニムと合わせてみました。


同素材のスカートとのセットアップも素敵ですが、

わたしはこんな感じでデニムと合わせるのが気に入ってます。

 

DSC_1803.JPG

 

DSC_1787.JPG

 

DSC_1795.JPG

 

サイドのスリットも絶妙なんです。

 

ちなみにサイズは0と1。

Mサイズ/Lサイズと思っていただいてOKです。

身長の目安としては、

165cm以上の方はsize.1かな、という感じです。

 

DSC_1791.JPG

 

本当に、いい丈感…

 

ショートパンツなんかと合わせてもかわいいでしょうね。


一見、きれいめなアイテムとしか合わせづらそうと

思われる方もいらっしゃるのですが、

意外とカジュアルなスタイルで素敵なので、

ぜひぜひ試してみていただきたいところです。
 

DSC_1786.JPG

もちろんタックインしてきれいめなスカートや

きれいめなパンツと合わせたら

きちんとしたシーンでも自信を与えてくれそう。

 

オンオフ問わず、こりゃ大活躍間違いなしですね!

 

全女性の皆様におすすめの1着、

ぜひこの機会にお試しくださいね。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

 

-----

 

謎の4連休、いかがお過ごしでしたか。笑

 

個人的な感覚としては、すっかり自粛ムードに戻った印象です(自分も含めて)

 

お天気もあんまりよくなかったこともあって、

theaterのあるオランダ通りは、

ゴーストタウンのように静まり返っていて、怖いくらいでした。

 

これからどうなってしまうのかな…と考えると不安しかないですが、

わたしがひとりでどうにかできることでもないし、

考えても仕方のないこと、

ネガティブな気持ちになることはなるべく考えないようにしてます。

余計なエネルギーは使わない派。

 

ただでさえ、わたしの身体、

なんというかすごい燃費が悪くって(笑)!

食べても食べてもすぐに消化されていくので、

すぐにお腹が空く、というか、常にお腹が空いてる状態…

 

…どうなってるんでしょうか。

毎日 朝ランやら筋トレやら通勤のウォーキングで

身体を結構動かしてるので、

それなりにバランスなど考えて

いろいろなものを、まあまあな量 食べたり飲んだりしているのですが、

そういうのもちゃんと吸収されてるのか心配になっちゃいます、

タンパク質とかアミノ酸とか…

 

詳しい方いらっしゃったらぜひ教えてくださいね。

って何の話をしてるんだか。

 

さて、theater 1周年まであと5日!カウントダウンですね。

 

カウントダウンといえば、『天国へのカウントダウン』は名作。

名言としては蘭ちゃんのあのセリフが挙げられがちですが、

個人的には断然、歩美ちゃんのこのセリフかなって;

「ホントはね、コナンくんのおかげなんだ。コナンくんの側にいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ」

わたしも安静時の心拍数が低めだから、どきどきしたらちょうど1拍=1秒くらいになるかな…!

って何の話をしてるんだか。

 

1周年といっても、

情けないことにそんな大きなことは何もできませんが…

この1年間の感謝の気持ちを込めて、

ちょっとしたことをいくつか企画しておりますので、

そこまで期待せず、なんとなくお待ちいただけたらと思います。

 

…が、まだまだ7月もよろしくお願いいたします(ほんとに切実)

【Phlannèl】Cotton Typewriter Tuck Wraparound Skirt

今日は久しぶりにウィメンズアイテムのご紹介…

 

気になられていらっしゃる方も多い、

【Phlannèl(フランネル)】のスカートです。

 

DSC_1413.JPG

【Phlannel】

Cotton Typewriter Tuck Wraparound Skirt

col.Light Blue

size.0/1 ( ※ウィメンズモデル身長155cm着用サイズ:0)

price.30,000yen+tax

 

…まあなんて素敵なんでしょう。うっとりしちゃいます。

 

DSC02749.JPG

 

DSC02751.JPG

 

毛羽の立ちにくいタイプライタークロスは、
 しなやかな光沢感と清涼感ある着心地を楽しんでいただける生地…

 

タイプライター素材というと、ハリが強いイメージがあって、

たしかに、

メンズのジャケットやコートに使われることが多いのですが、

高密度で織られているので、女性らしくやわらかな印象に。

 

"メンズライクな生地で、あえて女性らしさあふれるアイテム(=スカート)"

というのが個人的にはどストライクでした。

 

極端ですけど、たとえばこのようなデザインで

シフォン生地、とかだと惹かれないと思います。

 

DSC02748.JPG

 

DSC02750.JPG

 

そんな生地が贅沢に使われたこちらのスカートは、
 リボンを結ぶラップデザインにボックス状のタックによって、
 可愛らしさと大人らしさの絶妙なバランスを楽しむことができる1着です。

 

DSC_1406.JPG

 

今回は、同素材のフレンチスリーブシャツ https://theater.theshop.jp/items/28696847と合わせた
 セットアップスタイルで着用してもらいました。

 

DSC_1407.JPG

 

身長155cmの彼女で、size.0

着る前は少し長いかなと思いましたが、

ヒールのパンプスを履いて、これくらいの丈感…

…非常にいい感じでした。

 

もう少し身長のある方(〜165cmくらい)でしたら、

フラットなパンプスやサンダルで合わせられてもいいかもしれません。

 

それ以上の方(165cm〜)はsize.1をおすすめいたします。

 

DSC_1414.JPG


リボンがかわいいんですが、生地感はかっこいいんですよね。

何回もおんなじようなことを言葉を変えて言ってますが…

ここが本当に素敵なポイントだと思っています。

 

DSC_1412.JPG

 

DSC_1408.JPG

 

…こんな女性と街ですれ違ったら間違いなく三度見くらいしてしまいそう。

 

こちらのLight Blue、本当に涼しげな素敵なカラーで

例によって展示会でひとめぼれ。

合わせづらそうと言われる方もいらっしゃいますが、

意外とそんなこともなく。

 

シンプルに白と合わせてもいいですし、

逆に黒やネイビーと合わせてもきれいだと思います。

 

DSC_1403.JPG

 

theaterでは珍しい"スカート"のセレクト…

わたし自身が普段スカートというアイテムをあまり穿かないのですが

そんなわたしでも"欲しい!"と思ったのがこちらでした。

 

他ではまず出会えないかなと思います。

周りに差を付ける1着、ぜひこの機会にいかがでしょうか。

 

DSC02755.JPG

 

お色違いのcol.NAVYについては、また別の機会に…

 

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/28697380

 

-----

 

昨日の夜は久しぶりの親友からのメッセージで

しあわせな気持ちで包まれて眠りについた…のに!

 

見た夢はそれはもう散々で…

最後は大泣きしてるシーンで目が覚めました。なんで…

 

で、例によって「夢占い 大泣き」で調べてみると、

 

"夢占いにおいて、あなたが夢の中で号泣し、泣きじゃくっているほど、

現実世界での幸運度が高まるとされています。
 頭を抱えていた問題が解決され、あなた自身の状況が、大きく変わっていくことでしょう。
 現状がしんどくても、もう少しの辛抱であることを、この夢は教えてくれています。"

 

…とのこと。

まあいい感じなこと書いてあったからいいとする…けど、

やっぱりそろそろいい夢みたいなぁ切実

 

目覚めの悪さがとんでもなくて…

今日なんて走りに行くのさえ気が進まなくて

着替えてしばらくぐだぐだしてしまってました

 

それでも朝走るのは、

朝走ることで得られる気持ちよさと達成感、

充実感、満足感を知っているから…

 

なんかもう最近いろいろもやもやすることが非常に多いのですが、

走ることによってなんとかそれをコントロールできてる気がします。

#走るという手段があってよかった

(↑このタグわたししか使ってないはずたぶん)

 

わたしが走っていることは

お世話になっているお取引先様にもすっかり有名で、

 

最近もあるお取引先のご担当者様から

「最近、自分も走り始めました!」と言われて

 

わたしの影響とかではまあないと思う…けど

もしかしたらちょっっっとは影響与えた?!とか考えたおめでたいひとです

 

共通の趣味があると、

お話しできる話題が増えますよね、当たり前なんですけど。

それが純粋に、楽しくておもしろくて嬉しいです。

 

そして、お話しできる話題が増えると、

いろいろな人たちとの素敵なつながりも自然と増えていくんですよね…

 

theaterはまさに、

人とのつながりのおかげでできたようなもの。

 

逆に、人とのつながりがなかったら、

こんな店をひとりで始めることは絶対に無理でした。

 

だからわたしはできるだけいろんな趣味が欲しいなと思っています。

 

もともと小さいころから

新しいことを吸収する感覚がとても好きで、

いろんなことにすぐ興味を持つほうだし、

そして一度興味を持つとまあまあ極めるほうだし、

好きなひとの好きなことを好きになる傾向もあるし…

 

これからもいろんなことを

もっと知りたいし深めたいし挑戦したいし…忙しくなりそうです。

 

ぜひいろいろ教えてくださいね。

 

 

【Phlannèl】American Sea Island Linen 2tuck Trousers col.Pink

今日は、【Phlannèl(フランネル)】の
素敵な2タックトラウザーのcol.Pinkをご紹介します。

 

DSC_1595.JPG

【Phlannel】

American Sea Island Linen 2tuck Trousers

col.Pink

size.2/3/4 (※メンズモデル身長177cm着用サイズ:3)

price.32,000yen+tax

 

DSC_0064 (1).JPG

 

DSC_0069_1.JPG

 

 

「奇跡の綿花」と呼ばれる、
最高品質のアメリカン・シーアイランドコットンとリネンを交織し、
ドライな質感と通気性の良さが魅力のPhlannèlのトラウザー。

 

DSC_0068.JPG

 

ブランド定番の2タックデザイン…

Phlannelといえば、な 2タック…
 

DSC_1593.JPG

 

DSC_1591.JPG

 

 

DSC_1590.JPG

 

ウエストやわたり幅にはゆとりがあり、
裾はくるぶし程のクロップド丈で、
立体感がありながらも全体のバランスが取りやすい
とにかく絶妙なシルエットが魅力です。

 

DSC_1570.JPG

 

今回夜の商店街アーケード下での撮影だったため、

かなり白っぽく写っていますが、

 

実際は(=太陽光の下では)、

 

DSC_0071.JPG

 

…こんな色味です。なんともきれいなピンク。

 

ピンクというカラーに

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

Phlannelの展示会へ行かせていただいたときに、

Phlannelのブランドディレクターの柿本さんが、

このピンクをセットアップでお召しになられているのが

あまりに素敵すぎて…

 

…選ばないという選択肢がなかったです。

かっこよすぎました。

 

DSC_1587.JPG

 

この日ご協力いただいたこちらのモデルさんが

穿いてみてすごく気に入ってくださったのが嬉しかったですね。

ご検討よろしくお願いいたします♡笑

 

DSC_1582.JPG

 

なんと言っても、

今シーズンイチオシなトラウザーですから。

 

DSC_1579.JPG

 

DSC_1574.JPG


絶妙なシルエットは言うまでもなく、

とにかく軽く涼しい生地感…!

この生地が本当に素晴らしくて手に取るたびにうっとりするんです。

 

まさにこのモデルさんのように、

ラフなサンダルでゆるっと合わせてほしいですね。

 

 

(女性の皆様は、

同素材のワンピースがありますのでぜひぜひ…!ラスイチになってます)

 

DSC_1576.JPG

 

気張らず、楽な履き心地なのに、

ちょっと特別な日にも活躍してくれそう…

様々なシーンで重宝するおすすめの1本です。

 

ぜひtheaterでお試しくださいね。

お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/27639738

 

 

-----
theaterのLINE公式アカウント
お友達登録していただくと
ご利用可能なショップカードは

5,000円お買い上げごとに1ポイント

10ポイントで2,000円OFFチケット
20ポイントで5,000円OFFチケット

※カードも特典チケットも有効期限なし
※特典チケットは
theater店頭でのお買い物でご利用いただけます



…あまりにもすぐ貯まるし
有効期限もないというゆるさで
いつもお客様から心配されているこのカードですが、


7月は、毎日+1ポイント させていただきます
 

…大丈夫かな?笑 大丈夫よね


もちろんお買い上げいただいたお客様への
ドリンクサービスも継続しています

 

ドリンクサービス、6月に始めましたが、

こちらが思っていた以上にご好評いただいていて…

皆様ほんとに模範解答のようなリアクションをくださるんです。笑

 

あるお客様はドリンクメニューをお見せすると

「かわいい…!」と絶句して、

3種類のドリンクでどれにするかで3分間も悩んで、

そのあとそのドリンクの中でも3種類あるパッケージでさらに3分間悩んでくれて…

 

冷えてたドリンクもぬるくなりそうでした!笑

 

かわいいって褒めてくださったけど、

そんなあなたがいちばんかわいいわ!って言いたかったです♡

 

 

そしてさらに、

5月から短縮していた営業時間を元に戻しています。

毎日19時までオープンしていますので、皆様ぜひご来店くださいね。

 

はりきって19時に戻して2日経ちましたが、

見事に18時〜19時のあいだおひとりも来られていません。泣

 

…来てくださいね。笑

 


7月もtheaterを

どうぞ、どうか、よろしくお願いいたします。