【Phlannèl】American Sea Island Linen 2tuck Trousers col.Pink

今日は、【Phlannèl(フランネル)】の
素敵な2タックトラウザーのcol.Pinkをご紹介します。

 

DSC_1595.JPG

【Phlannel】

American Sea Island Linen 2tuck Trousers

col.Pink

size.2/3/4 (※メンズモデル身長177cm着用サイズ:3)

price.32,000yen+tax

 

DSC_0064 (1).JPG

 

DSC_0069_1.JPG

 

 

「奇跡の綿花」と呼ばれる、
最高品質のアメリカン・シーアイランドコットンとリネンを交織し、
ドライな質感と通気性の良さが魅力のPhlannèlのトラウザー。

 

DSC_0068.JPG

 

ブランド定番の2タックデザイン…

Phlannelといえば、な 2タック…
 

DSC_1593.JPG

 

DSC_1591.JPG

 

 

DSC_1590.JPG

 

ウエストやわたり幅にはゆとりがあり、
裾はくるぶし程のクロップド丈で、
立体感がありながらも全体のバランスが取りやすい
とにかく絶妙なシルエットが魅力です。

 

DSC_1570.JPG

 

今回夜の商店街アーケード下での撮影だったため、

かなり白っぽく写っていますが、

 

実際は(=太陽光の下では)、

 

DSC_0071.JPG

 

…こんな色味です。なんともきれいなピンク。

 

ピンクというカラーに

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

Phlannelの展示会へ行かせていただいたときに、

Phlannelのブランドディレクターの柿本さんが、

このピンクをセットアップでお召しになられているのが

あまりに素敵すぎて…

 

…選ばないという選択肢がなかったです。

かっこよすぎました。

 

DSC_1587.JPG

 

この日ご協力いただいたこちらのモデルさんが

穿いてみてすごく気に入ってくださったのが嬉しかったですね。

ご検討よろしくお願いいたします♡笑

 

DSC_1582.JPG

 

なんと言っても、

今シーズンイチオシなトラウザーですから。

 

DSC_1579.JPG

 

DSC_1574.JPG


絶妙なシルエットは言うまでもなく、

とにかく軽く涼しい生地感…!

この生地が本当に素晴らしくて手に取るたびにうっとりするんです。

 

まさにこのモデルさんのように、

ラフなサンダルでゆるっと合わせてほしいですね。

 

 

(女性の皆様は、

同素材のワンピースがありますのでぜひぜひ…!ラスイチになってます)

 

DSC_1576.JPG

 

気張らず、楽な履き心地なのに、

ちょっと特別な日にも活躍してくれそう…

様々なシーンで重宝するおすすめの1本です。

 

ぜひtheaterでお試しくださいね。

お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/27639738

 

 

-----
theaterのLINE公式アカウント
お友達登録していただくと
ご利用可能なショップカードは

5,000円お買い上げごとに1ポイント

10ポイントで2,000円OFFチケット
20ポイントで5,000円OFFチケット

※カードも特典チケットも有効期限なし
※特典チケットは
theater店頭でのお買い物でご利用いただけます



…あまりにもすぐ貯まるし
有効期限もないというゆるさで
いつもお客様から心配されているこのカードですが、


7月は、毎日+1ポイント させていただきます
 

…大丈夫かな?笑 大丈夫よね


もちろんお買い上げいただいたお客様への
ドリンクサービスも継続しています

 

ドリンクサービス、6月に始めましたが、

こちらが思っていた以上にご好評いただいていて…

皆様ほんとに模範解答のようなリアクションをくださるんです。笑

 

あるお客様はドリンクメニューをお見せすると

「かわいい…!」と絶句して、

3種類のドリンクでどれにするかで3分間も悩んで、

そのあとそのドリンクの中でも3種類あるパッケージでさらに3分間悩んでくれて…

 

冷えてたドリンクもぬるくなりそうでした!笑

 

かわいいって褒めてくださったけど、

そんなあなたがいちばんかわいいわ!って言いたかったです♡

 

 

そしてさらに、

5月から短縮していた営業時間を元に戻しています。

毎日19時までオープンしていますので、皆様ぜひご来店くださいね。

 

はりきって19時に戻して2日経ちましたが、

見事に18時〜19時のあいだおひとりも来られていません。泣

 

…来てくださいね。笑

 


7月もtheaterを

どうぞ、どうか、よろしくお願いいたします。
 

【Phlannèl】Organic Cotton Random Rib French Tee

【Phlannèl(フランネル)】から到着している

フレンチスリーブTシャツをご紹介。

 

DSC_1452.JPG
【Phlannel】

Organic Cotton Random Rib French Tee

col.Light Blue

size.0/1(※ウィメンズモデル身長160cm着用サイズ:0)

price.9,000yen+tax

 

インド紡績のオーガニックコットンを使用したリブTシャツは、
数少ない小寸編み機を使って

時間をかけながら
ゆっくり丁寧に編み上げられています。

 

DSC_0035.JPG

 

DSC_0039.JPG


時間をかけることで糸にストレスがかからず、
結果として、柔らかく着心地の良い仕上がりになるんです。

 

DSC_0037.JPG

 

DSC_0036.JPG

 

DSC_0038.JPG

 

カラーはLight Blue(ライトブルー)と

Deep Gray(ディープグレー)の2色。

 

DSC_0045.JPG

 

…どっちも欲しくなるでしょ?

 

 

 

さて、着てみましょうか。

 

まずはこちらのライトブルーから…

 

DSC_1454.JPG

 

DSC_1459.JPG

 

品のあるランダムなリブがアクセントになって素敵。

 

DSC_1448.JPG

 

身長160cmの普通体型のモデルさんで、サイズ0を着用しています。

 

ほどよいフレンチスリーブや、
ボディラインに柔らかくフィットするシルエットが美しく、
裾はタックインしてもかさばることなくすっきり。

 

そして何より、

インナーとして大活躍しそうな気しかしませんよね。

 

DSC_1430.JPG

 

DSC_1422.JPG
 

今回はmaillotのリネンのカーディガンを羽織ってもらいました。

 

 

こういうときのインナー、

意外と購入するの後回しになりがちなんですが、

着用頻度も高く、肌に直接触れる部分も多いので、

ぜひともこだわっていただきたいところ…

 

なんかきっと、

こういうところで差が付くんだろうなと最近よく思うのです。

子どもと大人の差、かもしれない…

 

ちゃんと大人でありたいです。

 

 

さて、お次はDeep Grayのカラー…

 

DSC_1382.JPG

【Phlannel】

Organic Cotton Random Rib French Tee

col.Deep Gray

size.0/1(※ウィメンズモデル身長155cm着用サイズ:0)

price.9,000yen+tax

 

DSC_1383.JPG

 

DSC_1385.JPG

 

DSC_1389.JPG

 

ラウンドカットされた裾をあえて見せてあげても

もちろん◎

 

 

こちらは身長155cmのモデルさんが

同じくサイズ0を着用してくれたのですが…

 

…とてもお気に召したようで

なんとこの撮影後にそのままお買い上げくださいました。笑

(ありがとうございます…!)

 

お仕事で、スーツのジャケットのインナーとして

大活躍しているみたいで、

theaterにもお仕事終わりに着て来てくれました…うれし!

オンオフ問わず使えるアイテムありがたいですよね。

 

 

…と、それもありまして、

Deep Grayのサイズ0は

さっそくSOLDOUTしてしまっておりますのでご了承ください。

 

DSC_1393.JPG

 

DSC_1394.JPG

 

となると気になるのが、

サイズ0とサイズ1との差なんですが、

 

身幅が+6cmほどなのですが、

着丈が+2cmほどと、そこまで変わらないんです。

 

なので、160cm前後の身長の方、細身の方であっても、

フィット感のあるリブ素材のアイテムなので、

シルエットをそこまで損なうことなく、お召しいただけるかと思っています。

 

サイズで迷われている方、

気になられている方はぜひお気軽にご相談くださいね!

 

DSC_0046.JPG

 

ふたりのモデルさんどちらも絶賛していたこちらのアイテム…

2色買いしたくなること間違いなし。わたしも本気で欲しいです。

 

女性の皆様ぜひお早めにtheaterでお求めくださいね。お待ちしております!

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/28697850

【Phlannèl】Summer Box Shirt col.Green

2018年春夏シーズンより展開している
【Phlannèl(フランネル)】のスタンダードコレクションである、
PHLANNÈL SOL(フランネル ソル)から、
昨年の人気アイテムがtheaterに到着しています。

 

DSC_1480.JPG

【Phlannel】

Summer Box Shirt

col.Green

size.2/3/4(※メンズモデル身長177cm着用サイズ:3)

price.20,000yen+tax

 

ここで、

"PHLANNÈL SOL(フランネル ソル)"のコレクションについて

おさらいしておきましょう。

 

 

《PHLANNEL SOL》

"2018年春夏シーズンより展開している

Phlannèlのスタンダードコレクションである、

PHLANNÈL SOL(フランネル ソル)。

フランス語で土を意味するSOLに由来し、

なくてはならないもの、欠かすことのできないもの、との想いが込められる。

日本人の繊細な美意識や職人の技術の粋を集めた、

身近な日常着を中心としたコレクションが揃う"

(※Phlannel公式webshopより引用)

 

このコンセプトも含めて、

わたしはSOLのコレクションがとてもすきです。

 

ベーシックなアイテムこそ、

着用頻度が高いからこそ、

そろそろきちんと良いものを揃えていきたいんです。

 

 

さて、

そんなSOLのコレクションから選ばせていただいたのが

こちらのシャツ…

 

DSC02704.JPG
 

生地はPhlannelの定番で

theaterでもオープン時からお取り扱いさせていただいている

Evening Shirtと同じ生地が使われているんですよね。

 

シャトル織機を使用しているため、ふくらみのあるコットン生地…

シルケット加工はされていないため、綿本来の風合いを楽しんでいただけます。

 

DSC02713.JPG

 

ワッシャー加工を施すことによって、

上品さの中にも洗いざらした雰囲気が出ているのも特徴。

 

柔らかでなめらかな肌触りは本当に最高です…

 

 

シルエットは、

レギュラーカラーにゆったりとしたボックスシルエット。

 

DSC02707.JPG

 

DSC02706.JPG

 

DSC_1481.JPG


アメリカのワークジャケットから着想を得た、
あえて低めの位置に配置された大きなパッチポケットが特徴的です。

 

DSC02705.JPG

 

やや小ぶりな襟がバランスをとってくれています。

 

カラーは、ひとめぼれしたグリーン1択です。

 

DSC_1482.JPG

 

DSC_1476.JPG

 

DSC_1472.JPG


深みのある上品な緑色は、
ぜひこのタイミングでワードローブに加えていただきたい、
今シーズンの個人的推しカラー。

 

 

今回はHATSKIの

エクリュのワイドテーパードhttps://theater.theshop.jp/items/26562450

合わせてみました。

 

DSC_1463.JPG
 

DSC_1466.JPG

 

 

 

DSC_1484.JPG

 

この上品な生地感で、

このシルエットに大きいパッチポケットという

アンバランス感というか抜け感というか

 

絶妙です…

 

DSC_1467.JPG

 

合わせづらいかと思われるかもしれませんが、

意外とそんなことなく、

ベージュ、グレー系であわせても良さそう。

もちろん、シンプルにブルーデニムと合わせても◎

 

1枚あると、コーディネートの幅が広がりそうです。

 

DSC_1471.JPG

 

ラフにさらっと着るだけできまる…
頼もしいアイテムになってくれるんじゃないでしょうか。

 

この機会にぜひワードローブに加えていただけると幸いです。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/28694163
 

あ、ちなみに、

同じ生地が使用されたウィメンズのドレスはこちら…

 

DSC02638.JPG

 

…女性の皆様ぜひぜひ。

https://theater.theshop.jp/items/28695969

 

(色味が違って見えるのは、

太陽光の下か、夜の街灯による明かりの下か、という違いです。)

 

-----

 

少しずつ動き始めた感…って感じですよね。

でも完全に元通りに動けるようにはまだ時間がかかるんでしょうか。

そもそも完全に元通り、にはならなかったりするのかな…

個人的にはまだまだ不安たっぷりびくびくモード。

 

"わたしの20代ラストイヤーはこんなはずじゃなかったのに…!"って

毎日1回は頭に浮かぶセリフなんですけど、

考えても仕方ないことは考えないようにしてます。

 

わたしの周りには

こんな状況でも過度に悲観的になることなく、

ポジティブに、前向きに、

今できることを頑張っている方々が多くて、

なんというか、その存在そのものがわたしのモチベーション!

 

本当に感謝ですし、

自分も誰かのそんな存在になってたらいいなと思っています。

 

 

前にボードには書いた話なんですが…

 

"売り切れです"と言われたら逆に欲しくなる、みたいな感じで

行けないとなると行きたくなる…

 

だから今ディズニーやユニバにめちゃめちゃ行きたくなってます、っていう。

 

(余談ですが、ユニバのことはUSJって全国的には言うと思うんですけど、

大学生を関西で過ごして、そのときいちばん行っていたからか、

今でもUSJのことユニバって言っちゃうんですよね、)

 

ユニバは今日から限定的に営業再開されたみたいですが、

ディズニーはまだ休業が続いていて…

 

行けないとなると行きたくなる…

 

ところで、

ディズニーの公式HPの"アトラクション"のページって見たことありますか?

 

それぞれのアトラクションの紹介動画があって、

その動画がだいすきで、

ディズニー行きたくなったときや

ディズニーに行くことが決まってその当日までの日々、

それを見ては気分を上げていました。

 

↓こんなやつ

 

 

わたしはディズニーシーがだいすきで

今まで断然シーのほうによく行っていたんですが、

(ランドには3回くらいしか行ったことがありません…)

その中でも好きなアトラクションのひとつ;センターオブジアース

 

これだいすきなんですよね…!

 

…って、こんなの見たらますます行きたくなる…

 

でもなぜか今は「今は行けないのかぁ…はぁ」みたいな気持ちではなく、

 

行けるようになったら誰と行こうかなー

これは絶対乗りたいなー!やっぱりあそこでごはん食べたい!

何着て行きたいかなー何履いていこっか?!

 

…と。

 

思考が、めちゃめちゃポジティブ…

 

それもこれも、

周りのポジティブな方々のおかげなのかなと思っています。

 

感謝感謝、です ^^

 

 

 

【Phlannèl】American Sea Island Linen Low Waist Dress

【Phlannèl(フランネル)】の

素敵なワンピースのご紹介です。

 

DSC02618.JPG

【Phlannèl】

American Sea Island Linen Low Waist Dress

col.Camel

size.0(※ウィメンズモデル身長157cm)

price.¥36,000+tax

 


「奇跡の綿花」と呼ばれる、
最高品質のアメリカン・シーアイランドコットンとリネンを交織し、

ドライな質感と通気性の良さが魅力のドレスです

 

DSC_0077_1.JPG


ゆったりとした身幅と、ウェストに配されたギャザーにより、
ロマンチックな1枚に仕上げられています。

 

DSC_0078_1.JPG
 

DSC02619.JPG

 

襟元はこれまたほどよい開き具合…

開きすぎていないのは嬉しいですし、

アクセサリーも映えそうですよね。

 

DSC_0080.JPG


ポケットのついたローウエストデザインが
リラックス感のある印象を与えてくれます。

 

DSC02620.JPG

 

これがハイウエストだと、

ドレッシーになりすぎるんですよね。

ドレッシーになりすぎると、普段使いしづらくなる…

 

あくまでも普段使いしたいんです。

 

DSC02622.JPG

 

 

上半身はすっきりとしたシルエット、

下半身はウエストから落ちるギャザーによって華やかな雰囲気…

 

メリハリが大事です。

 

DSC02628.JPG

 

素材の質感も相まって、
驚くほどに快適な着心地で驚きました。

 

まさに天然素材!という感じ…

 

天然素材っていいですよね。

人工的なものも、

人間の叡智というか技術力というか、

かっこよくてアツいものを感じられるので嫌いじゃないですが、

 

自然のものに触れると…

ありきたりな表現で恐縮ですが、ほっとできる安心感があります。

ナチュラルな優しさを全身で感じました。

 

DSC02625.JPG

 

風が吹いてふわーっとなったシーン。

貴重な瞬間を収めてくれてました。


このたっぷりしたボリュームからは想像できないくらいの軽い生地感で
非常に風通しが良くてすっかりお気に入りに。もう着替えたくなかったです。(笑)

 

暑い真夏でも、とても涼しくお召しいただけそうですよ。
 

DSC02617.JPG


theaterではキャメルのカラーをセレクトさせていただきました。

 

真夏に黒のサンダルやサングラス、帽子などなど…
手持ちの黒のアイテムが多いので、

それらに合わせたくて選びました。(自分の話)

 

DSC02630.JPG

さて、そんなこちらのドレスですが、

早くもラスト1点になりました。

奥様へのギフトに…お買い上げありがとうございました。

こんなギフトを受け取られる奥様が心底うらやましいです…素敵すぎませんか。

 

 

多くの女性にお試しいただきたい1着…

ぜひtheaterで、お試しくださいね。お待ちしております。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/27773916

 

------

 

theaterのお客様の男女比は

これまでずっとほぼ半々か ややメンズ多め、だったのですが、

(今見てみたら、インスタのフォロワー様の男女比も 男:女=54:46)

 

最近、オンラインショップ含めて

なぜか圧倒的に女性のお客様 or

女性へのギフトを購入されるお客様 の 割合が多くなりました。

 

今まで女性のお客様やや少なめだったので

女性のお客様にもtheaterを知っていただけて、気に入っていただけて、

本当に心から嬉しいですし、

ギフト選びのお手伝いはこの世でいちばん好きなことなので(というのは言い過ぎ)、

それはもうしあわせなひとときなんですが、

 

…メンズの皆様どこに行かれたんでしょうか。(笑)

 

在庫を見ればすごくわかりやすいと思います。

シューズは見事に23~25cmがSOLDOUT、26cm~28cm在庫あり。

デニムも大きめサイズのほうが在庫揃っているという状態…

 

こんな状況になりまして、

なかなかメンズモデルさんにお願いしての撮影ができなくなっているので、

あまりメンズの着画を上げられていないのは本当に申し訳ないのですが…

 

メンズアイテムもおすすめが揃っておりまして、

そういうわけであまり動きがないので、今なら選び放題です。

 

気が向いたら覗いてみてくださいね。お待ちしております。

 

【Phlannèl】Summer French Dress col.Green

【Phlannèl(フランネル)】の中でも、
2018年春夏にスタートした
ベーシックライン;PHLANNÈL SOL(フランネル ソル)から
なんとも素敵なシャツドレスが到着しました。

 

DSC02638.JPG

【Phlannèl】

Summer French Dress

col.Green

size.0(※ウィメンズモデル身長157cm)

price.¥26,000+tax

 

恐縮ながら、着させていただきました…

お見苦しいと思いますが、どうかお付き合いくださいね。

 

 

綿本来の風合いが感じられるように仕立てられた
ふくらみのある生地は、
柔らかでなめらかな肌触り・着心地が

とにかく最高でした…

 

DSC02717.JPG

 

DSC02721.JPG

 

DSC02724.JPG

 

オーセンティックなムードが漂うスタンドカラーの襟に、
メンズシャツのようなメリハリあるカーブの裾、
二の腕を綺麗に見せてくれるほどよい長さのフレンチスリーブ…と、
シンプルながらもディテールへのこだわりが素晴らしい1着。

 

DSC02637.JPG

 

DSC02723.JPG

 

もちろんサイドポケットあり、ですのでご安心くださいね。

 

 

共布のベルトでキュッと縛ると女性らしさが出てよいですが、

 

DSC02638.JPG

 

DSC02639.JPG

 

ベルトを使わず、ストンと落として着ていただいてもこなれた雰囲気です。

 

DSC02632.JPG

 

DSC02634.JPG

 

着丈は157cmのわたしでこれくらい…

もう少し高い方でもきれいに着ていただけると思います。

(今シーズンのフランネルのドレスはサイズ0のみの展開です)

 

 

カラーはひとめぼれしたグリーン。

 

DSC02636.JPG

 

深みのある上品な緑色は、今シーズンぜひワードローブに加えていただきたい

この夏のtheater推しカラーでもあります。

 

DSC02635.JPG

 

生地感含めメンズライクな印象を受けますが、
シルエットやディテールには女性らしさをしっかり備えた素敵なシャツドレス…

「甘すぎない」というのはとても大事な要素だと思っています。
 

ベルトの結び方や、

合わせるバッグやアクセサリーでも印象が変わりそう。

 

また、今回みたいにサンダルで合わせて普段使いに、
革靴やヒールで合わせると、

少し特別なシーンでも活躍してくれそうですよね。
 

そういう意味でも、ワードローブにあると心強い1着…
この機会にぜひお試しくださいね。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

https://theater.theshop.jp/items/28695969