【MOONSTAR】GYM CLASSIC C col.KHAKI

本日は最近到着したばかりの、

"GYM CLASSIC C" col.KHAKI のご紹介です。

 

DSC_0038.JPG

【MOONSTAR】

GYM CLASSIC C

col.KHAKI

size.23.0/24.0/26.0/27.0/28.0

price.11,000yen+tax

 

 

【MOONSTAR(ムーンスター)】の
「FINE VULCANIZED」のコレクションの中でも、
定番かつロングセラーの
GYM CLASSIC(ジムクラシック)

今回は 特殊な加工が施された
"GYM CLASSIC C" というモデルをセレクトしてみました。

 

DSC_0036.JPG


国内でもごく僅かな工場でしか生産することのできない
「ヴァルカナイズ製法(加硫製法)」。
この製法から生み出される靴には
ソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、
美しいシルエットが保てるといった良さがあります。

 

ぜひこちらのMOONSTAR様の公式ムービーをご覧いただけたらと…

 

 

こちら、何度かご紹介させていただいたので

すでにご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが…

 

ほんとに、感動しますよね…陳腐な表現で申し訳ないですけど。

 

こんなに手作業の工程が多いのかと驚きます。

日本の職人技って本当にすごい…

 

まだご覧になられていない方はぜひ

ほんの2分くらいなので見てみていただきたいです。

 

DSC_0042.JPG


そんな熟練の手仕事でしか生み出せない、
精巧で美しい “作りの良さ”が魅力の

ファインヴァルカのシリーズの中でも定番の「ジムクラシック」ですが、


今回のこちら「ジムクラシックC」は

1960年代に生産していたトレーニングシューズを元に、
履き心地とシルエットを見直し、現代に再現された「ジムクラシック」のアッパーに


“PARAVUL COAT(パラヴァルコート)”という
独自コーティングを施した生地を使用したモデル。

 

こういう限定感、特別感にあからさまに弱いひとなんです…

 

DSC_0040.JPG

コーティングによって、素材強度に加え、
生地とソールのゴムとの接着強度を高めているという優れもの。

 

DSC_0039.JPG


ただでさえ丈夫なジムクラシックなのに…これは最強です!


履き込むことでアタリが現れ、
表情が変化していくのも楽しみなんですよね…

 

DSC_2181.JPG

今回ご紹介しております

こちらのカラーKAHKI(カーキ)ですが、

 

DSC_2169.JPG

 

ご覧の通り、
ブラウンよりのカラーです。

もう、ブラウンって言ったほうが良さそうな…(笑)

 


ありそうでなさそうな絶妙なカラーリングですよね。

わたしはカフェラテみたいだなって思いましたがいかがですか。笑


合わせやすさは保証いたします。

 

ちなみに今回はHATSKIのチノで合わせてますよ!

 

DSC_2178.JPG

サイズ感については、やや大きめですのでご注意ください。
(※参考:普段スニーカー27.5~28cm着用で、着用サイズ27cm)

 

顔立ちだけ見ると細そうなんですけど、

実はサイズ感ゆったりっていう。

見た目とのギャップにやられるタイプ。

 

顔立ちだけ見ると冷たそうなんですけど

実はおだやかで優しくてっていう。

見た目とのギャップにやられるタイプ。

 

 

DSC_2164.JPG

 

日本の職人のたしかな手仕事によって丈夫で長持ちし、
履きこんでいくことでさらに雰囲気も出てきて、ますます愛着が湧いてきます…


なんというか、差を付けられそうな1足。

定番スニーカーに合わせてぜひ持っておきたいところです

 

老若男女問わず、おすすめですので、

ぜひこの機会にご検討くださいね。
 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

 

-----

 

本当にお客様がいらっしゃらない時間が長くて、

やることはいろいろあるのはあるんですが

なんだか心が疲れていたので

 

ものすごく久しぶりにtheaterのシアターで

今まで観たことない映画を

そこまで期待せずに観ました…!ら、

 

それがなかなかよかったという話。

 

観たことある方もきっと多いかもしれないんですけど、

わたし意外とこれ初めて観ました。

 

『天使のくれた時間』(2000/米)

 

予告編を見ていただいたら

あらすじはなんとなくわかっていただけるかと思うのでどうぞ!

 

 

…っていう。いかがですか?

 

とにかく映画レビューが下手なわたしのレビューを読んで

逆にあんまり観たくなってしまったら大変なので

ほどほどにしておきますが…(笑)

 

とにかく良い映画でした。

なんというか、観るべき映画だったなと。

 

ファンタジー…なんですけど、

いろいろリアルですごく考えさせられました。

 

基本的に考えても仕方ないことは考えない派なので、

「もしあのときああしていれば…」

「もしあのとき逆の選択をしてたら…」とかって、

わたしはあんまり考えないほうなんですけど、

 

…こんなの観たら思わず考えてしまうじゃない!っていう。

 

人はなんと1日で35,000回も選択をしてるそうです。

 

ほんとかなって感じですけど、

 

考えてみたらたしかに、

朝ごはんのサラダを前にしてトマトから食べようかキュウリから食べようかなって

信号が赤になって、このまま待とうかそれとも反対に渡っておこうかなって

…そんなわかりやすい選択だけじゃなくて、もっともっと、

わたしたちの毎日は知らず知らずのうちに選択だらけ。

それはたしかに感じてます。

 

で、↑の例で言うと、

たとえば信号が赤になって、今日はそのまま待ったけど、

もし反対側に渡っていたら…

それから先の自分の人生に

大きな影響を与える運命の人に出会っていたかもしれない

 

…とか、そういう話ですよね。

 

インスタのストーリー見てくださっている方は読んだかもしれませんが

昨日のボードに

「もしtheaterを作ってなかったら

目の前のお客様と出会うことなかったんだ…!」って書きまして、

大きなことでいうと、まさにそういうことなんです。

 

そう考えたらリアルだなって。

 

そう考えることに何の意味があるんだという方も

いらっしゃるかもしれませんが、

そう考えることで、

そのときの自分の選択を正当化できたり、今を大切に思えたりできます。

 

でも、この映画のストーリーの中では、

なんと逆の選択をしていた人生のほうに次第と愛着が湧いてくるっていう…

 

…さて、どうなるでしょうか!っていうお話。

 

 

個人的には、この、いいレストランで

慣れた様子でオーダーするジャックにケイトが驚くシーンお気に入り。

 

 

とりあえず、このケイトさんがもう終始かわいくて悶えます。

 

 

そしてこの子が最高なんですよね。

『マイ・インターン』のあの子や

『魔法にかけられて』のあの子を彷彿とさせる、

アメリカの映画でよく出てきそうなおませな長女。

 

"Welcom to the Earth." のセリフ、感動しました。

 

 

ラストシーンはとにかく美しい。

 

でも、『天使のくれた時間』っていう邦題には

ちょっと「?」ってなるかなーって感じです。個人的には。

(原題:『The Family Man』)

 

 

2000年に公開された映画なんですけど、

かなり評価も高くて、

"1番好きな映画"って言われてる方も多いみたい。

 

本当に観てよかったです。

 

ひとつ言うなら、

クリスマスの時期に観ればよかったなっていうことくらい。笑

 

amazon prime会員の方は

primeビデオ無料で観られるのでよろしければぜひぜひ。

 

観た方は感想をシェアしましょうね。

1st Anniversary!

 

2020.8.1で

theaterはおかげさまで1周年を迎えました!

 

感謝の気持ちを込めまして、

いくつか企画をご用意しました。

 

今日はすでにスタートしている企画をご紹介いたします。

 

-----

 

theaterロゴ入りサブレプレゼント

 

 

実店舗・オンラインショップ問わず、
 8/1〜お買い上げのお客様《先着30名様》
 アンリ・シャルパンティエの
 定番人気商品 "しあわせサブレ" に
 theaterのロゴをプリントしたものを
 1箱(3枚入り)プレゼントいたします

 

実は昨年のオープン時にも
 プレゼントさせていただいたのですが
 大変好評だったので
 今年も作っていただきました

 theaterロゴがなかなか映えます
 そして何よりアンリのサブレ、おいしいです♡

今回はオンラインショップも対象!
 数が少ないのでぜひお早めに…

 

 

▲轡腑奪廛ードWポイント

 

通常 税込5,000円で1pointのところ、
8/1〜8/31の期間中
 《税込5,000円で 2point》に!

 ただでさえすぐ貯まることで有名なtheaterのカード
 8月はいつ来ても2倍…


こんなこともう二度としないと思うので(笑)、
 この機会にぜひ。お待ちしております!

 

オンラインショップ全国送料無料

 

8/1〜8/31の期間中
 お買い上げ金額に関わらず、
 《全国送料無料》とさせていただきます

 人気アイテムもこのタイミングで
 RESTOCKしております
 この機会にぜひtheaterオンラインショップをご利用くださいね

 

CARD de GIFT Part.2

 

 

 

STAYHOME週間に好評だったイベント;
 "CARD de GIFT" が帰ってきました!

 今回は全員にプレゼント…ではありませんが
 当たる確率はかなり高め。
 しかも《オンラインショップだけでなく、
 実店舗でのお買い物も対象
》です

 お買い物のあとも
 楽しみが続きますように…
 忘れた頃に
 わくわくしていただけますように…

 ※トランプのお渡しは、
 期間中おひとり様1枚限りとさせていただきます
 ※トランプがなくなり次第、終了いたします

 

-----

 

…今のところはそんな感じです!

 

こんな世の中の状況もふまえまして、

お近くの方でもなかなかご来店が難しいかと思いますので

今回はできるだけオンラインショップからのお買い物でも

楽しんでいただけるような企画を考えました。

 

普段は実店舗派な皆様も、

この機会にオンラインショップを

ぜひご利用いただけますと幸いです。

 

-----

 

昨日・今日と土日だったのですが…

このようなご時世というのもあるからか、

オランダ通りも非常に静か、

theaterも極めてひっそりとしていて、

なかなか寂しい2年目のスタートとなってしまいました。

 

"たくさんお客さんでにぎわってると思うから

また落ち着いたら行くね!"

というようなメッセージをたくさんいただきましたが…

 

…にぎわってるどころか、誰も来られていないっていう…

 

実はオープン初日もそうだったんです

 

theaterオープン初日、2日目と、

はりきってお待ちしていたんですが、

とても静かで暇すぎて、本当に泣きそうになっていたら、

 

みなさまその1週間後くらいに続々と来てくださって。

 

口をそろえて、

"オープン直後はたくさん来られて

忙しいと思うからあえてずらして…" って言われたんですよね。

 

お気遣いはありがたいですけど…!って。(笑)

わたしが個人的にはそんなことあんまり考えずに、

そういうのは ぱっと初日に行く派だからかな…

逆にわたしもそういう気遣いができないだけなのか…


 

今回も同じパターンだと信じたいけど、

このご時世だと本当にこのままなのかな、とも思ったりしています…

 

1周年に際して考えた企画は

本当にたいしたものではありませんが、

何か月も前から妹と一緒にビデオ会議しながら考えて、

準備してきたもの…

 

この1年間何度も潰れそうになりながらも

存続できたことに対するお客様への感謝の気持ちと、

コロナ禍で受けたダメージを

少しでも取り返すために準備してきたものです

 

先ほどもお伝えしましたように、

 

こんな世の中の状況で、

お近くの方でもなかなかご来店を躊躇されている方も多いと思います。

正直わたしもそうです。

休みの日にお出かけすることはほぼなくなりました。

だからめちゃめちゃわかるんですよね…

 

なので、今回はできるだけオンラインショップからのお買い物でも

楽しんでいただけるようにさせていただきました。

 

普段は実店舗派な皆様も、

この機会にオンラインショップを、

よろしければ覗いてみていただけたらと思います。

 

こんな時だからこそ、

オンラインショップの、

あの "届くまでわからない"どきどき感さえも

楽しんでいただけたらと思うのです。

 

素材感やサイズ感など、

ご不明なことはお電話でのご説明や

ビデオチャット機能でのオンライン接客も対応しております。

実際、4月後半に実店舗の営業を自粛していた頃から

多くのお客様が使ってくださり、

不安を解消したうえで、ご購入くださいました。

 

1周年お祝いのギフトは

お気持ちはありがたいですが何もいりません。

 

theaterのアイテムを見ていただけること、

お気に召したアイテムをお買い上げくださること、

それがいちばん、何よりも嬉しいギフトなので…

 

どうぞよろしくお願いいたします

8月のお休みについて

 

7月…

世の中がこんなに大変な中、

梅雨が長引き、お足元の悪い中、

そして

5%還元も終了し、

周りを見るとどこもかしこもセール真っ最中な中…

 

theaterにご来店いただき、お買い上げいただいたお客様、

オンラインショップをご利用いただいたお客様には

ただひたすらに感謝しかありません。

 

本当に、本当にありがとうございました。

 

この1ヶ月…

やることや考えることはたくさんあったのですが

ご来店は非常に少なく、静かな毎日で、

そんな中でひとりで今後のことを考えると不安すぎてどうにかなりそうでしたが、

だからこそ、ご来店くださるお客様にそれはそれはもう救われました…

 

ちょうど開店したころにご来店・お買い上げくださったお客様が

約1年ぶりにご来店くださったのも感激でしたし、

たまたま通りがかってご来店くださったお客様が

theaterのことをとても気に入ってくださったのも嬉しかったですし、

いつも来てくださっているお客様にはすっかり元気をいただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

さて、来月8月のお休みは

上記の通り、定休日の火曜日のみです

8月もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

おかげさまで theaterは 2020.8.1で1周年!

【Phlannèl】Cotton Typewriter French Sleeve Shirt col.Navy

【Phlannèl(フランネル)】の

ウィメンズアイテムの中でもイチオシの
素敵なフレンチスリーブシャツ col.Navyのご紹介です。

 

DSC_1785.JPG

【Phlannel】

Cotton Typewriter French Sleeve Shirt

col.Navy

size.0/1 (※ウィメンズモデル身長162cm着用サイズ:0)

price.24,000yen+tax

 


毛羽の立ちにくいタイプライタークロスのフレンチスリーブシャツ。

 

DSC_1798.JPG

 

しなやかな光沢感と清涼感ある着心地が特徴です。

 

DSC_1795.JPG


ハリが強いイメージのあるタイプライター素材ですが、
高密度で織られているので、女性らしくやわらかな印象に…

 

 

ほどよくゆったりとしたサイズ感は、
ふんわりとした立体的なフォルムを生み出してくれます…

 

DSC_1804.JPG

 

…まさに。

 

それにしても、

カメラマンさんは本当に素敵な写真を撮ってくれます。

この写真だって、わたしがお願いしたものではありません。

わたしが伝える前に、伝えなくても、

わたしが撮ってほしいなと思っていたものを

気づいたらすべて撮ってくれているという…

 

いつも、それぞれのアイテムの特長をしっかり捉えて、

素敵なアイテムの魅力が伝わるように、より魅力的に見えるように、

いい写真を撮ってくれるんです、しかもめちゃめちゃスピーディーに…

 

以心伝心…というふうにも捉えられるし

それもあるかもしれませんが、

 

必要とされてることを素早く感じ取ってさっと動ける…

彼女の察知力というか、

そしてそこからの判断力・行動力というか、

そういう能力が高いんだろうなと思います。

 

そしてそういうのは誰もが持ってるものではなく、

これまでのいろんな経験から身に付けてきた力なんだろうなと…

素晴らしいですよね。

そんな彼女がtheaterにずっと関わってくれていることが

とても嬉しくて誇らしいです。

 

そういうわけで、

最近は本当に、すっかり尊敬のまなざしで彼女を見つめているわたし…

 

改めて、いつも本当にありがとう!

 

DSC_1792.JPG

 

…と、ちょっと余談でしたが、

肩に少しだけかかるフレンチスリーブが
腕のラインを美しく見せてくれるんですよ、っていう話でした。

 

DSC_1798.JPG


水牛ボタンを使用するなど
ディテールにはこだわっていますが、
デザインはシンプルゆえに様々なアイテムと合わせやすく、
これからの季節は手放せない1着になりそう。

 

DSC_1793.JPG

 

個人的には、バックシルエットのギャザーがたまりません…

 

ハリがあるメンズライクな生地なんだけど、ギャザーで女性らしさ、

…っていう、

そう、まさにわたしのすきなパターンなんです。

 

DSC_1775.JPG

 

 

DSC_1780.JPG

 

今回はORDINARY FITSのアンクルデニムと合わせてみました。


同素材のスカートとのセットアップも素敵ですが、

わたしはこんな感じでデニムと合わせるのが気に入ってます。

 

DSC_1803.JPG

 

DSC_1787.JPG

 

DSC_1795.JPG

 

サイドのスリットも絶妙なんです。

 

ちなみにサイズは0と1。

Mサイズ/Lサイズと思っていただいてOKです。

身長の目安としては、

165cm以上の方はsize.1かな、という感じです。

 

DSC_1791.JPG

 

本当に、いい丈感…

 

ショートパンツなんかと合わせてもかわいいでしょうね。


一見、きれいめなアイテムとしか合わせづらそうと

思われる方もいらっしゃるのですが、

意外とカジュアルなスタイルで素敵なので、

ぜひぜひ試してみていただきたいところです。
 

DSC_1786.JPG

もちろんタックインしてきれいめなスカートや

きれいめなパンツと合わせたら

きちんとしたシーンでも自信を与えてくれそう。

 

オンオフ問わず、こりゃ大活躍間違いなしですね!

 

全女性の皆様におすすめの1着、

ぜひこの機会にお試しくださいね。

 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら

 

-----

 

謎の4連休、いかがお過ごしでしたか。笑

 

個人的な感覚としては、すっかり自粛ムードに戻った印象です(自分も含めて)

 

お天気もあんまりよくなかったこともあって、

theaterのあるオランダ通りは、

ゴーストタウンのように静まり返っていて、怖いくらいでした。

 

これからどうなってしまうのかな…と考えると不安しかないですが、

わたしがひとりでどうにかできることでもないし、

考えても仕方のないこと、

ネガティブな気持ちになることはなるべく考えないようにしてます。

余計なエネルギーは使わない派。

 

ただでさえ、わたしの身体、

なんというかすごい燃費が悪くって(笑)!

食べても食べてもすぐに消化されていくので、

すぐにお腹が空く、というか、常にお腹が空いてる状態…

 

…どうなってるんでしょうか。

毎日 朝ランやら筋トレやら通勤のウォーキングで

身体を結構動かしてるので、

それなりにバランスなど考えて

いろいろなものを、まあまあな量 食べたり飲んだりしているのですが、

そういうのもちゃんと吸収されてるのか心配になっちゃいます、

タンパク質とかアミノ酸とか…

 

詳しい方いらっしゃったらぜひ教えてくださいね。

って何の話をしてるんだか。

 

さて、theater 1周年まであと5日!カウントダウンですね。

 

カウントダウンといえば、『天国へのカウントダウン』は名作。

名言としては蘭ちゃんのあのセリフが挙げられがちですが、

個人的には断然、歩美ちゃんのこのセリフかなって;

「ホントはね、コナンくんのおかげなんだ。コナンくんの側にいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ」

わたしも安静時の心拍数が低めだから、どきどきしたらちょうど1拍=1秒くらいになるかな…!

って何の話をしてるんだか。

 

1周年といっても、

情けないことにそんな大きなことは何もできませんが…

この1年間の感謝の気持ちを込めて、

ちょっとしたことをいくつか企画しておりますので、

そこまで期待せず、なんとなくお待ちいただけたらと思います。

 

…が、まだまだ7月もよろしくお願いいたします(ほんとに切実)

【MOONSTAR】GYM CLASSIC col.WHITE

【MOONSTAR(ムーンスター)】の
「FINE VULCANIZED」のコレクションより、
定番かつロングセラーの
 GYM CLASSIC(ジムクラシック)

ホワイトのカラーが到着しています。

 

DSC_0034.JPG

【MOONSTAR】

GYM CLASSIC

col.WHITE

size.24.0/25.0/27.0/28.0

price.9,000yen+tax

 

 

国内でもごく僅かな工場でしか生産することのできない
「ヴァルカナイズ製法(加硫製法)」

 

この製法から生み出される靴には
ソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、
美しいシルエットが保てるといった良さがあります。

 

詳しくは↓の動画をぜひご覧ください。

 

 

感動

 

ものづくりって、本当にすごいです

 

ご覧の通り、手作業の工程が本当に多いんですよね…

1足1足、丁寧に作られていることを感じ取っていただけたでしょうか。

 

この、熟練の手仕事でしか生み出せない、
精巧で美しい “作りの良さ”が何よりの魅力だと言えると思っています。

 

DSC_0035.JPG

 

DSC_0040.JPG

 

さて、そうして作られている「ジムクラシック」は、
1960年代に生産していたトレーニングシューズを元に、
履き心地とシルエットを見直し、現代に再現されたモデル。

 

DSC_0038.JPG

 

DSC_0037.JPG


今では簡略化されている当時の作りをそのまま再現することで、
より丈夫な仕様となっています。

 

DSC_0036.JPG

 

シンプルで飽きのこないデザインは、
どんなコーディネートにも合わせやすく、
足元のお洒落をさりげなく演出してくれます。

 

 

そんなジムクラシック、

今回セレクトさせていただいたのは

王道定番のオールホワイト。

 

ちゃんとした白スニーカー…

欲しい場面結構あるのに、意外と持ってないんです。

 

DSC_1624.JPG

 

DSC_1615.JPG

 

DSC_1619.JPG

 

ホワイト、といっても

キナリがかった白なのでとにかく合わせやすい!

 

今回履いてくれたこちらのメンズモデルさんも

すごく気に入ってくれてました。わーい

 

DSC_1887.JPG

 

DSC_1891.JPG

 

DSC_1894.JPG


どんなコーディネートにも馴染んでくれます。

ソックスのカラーも柄も選びません。

 

DSC_0041.JPG


とにかく、クラシカルなこの顔が最高です。

 

DSC_2028.JPG

 

 

DSC_2037.JPG

 

DSC_2046.JPG

 

個人的にはきれいめなワンピースに

スニーカー合わせるのだいすき…!

 

白のローテクスニーカーだと、

ほどよい抜け感で、きちんと感すらあります。

 

DSC_1994.JPG

 

DSC_1976.JPG

 

いやーいいですねぇにやにや。

 

DSC_1627.JPG

 

サイズ感については、やや大きめ。

 

ご参考までに、

 

普段パンプスなど24.0~24.5cm着用のウィメンズモデルさんで

ジムクラシックの着用サイズ24cmでちょうどいい感じでした。

 

普段スニーカー27.5~28cm着用のメンズモデルさんで

ジムクラシックの着用サイズ27cmでちょうどいい感じでした。

 

ハーフサイズのお取り扱いはありません。

サイズについてなど、お気軽にご相談くださいね。

 

DSC_2000.JPG

 

日本の職人のたしかな手仕事によって丈夫で長持ちし、
履きこんでいくことでさらに雰囲気も出てきて、ますます愛着が湧いてくるはず。


老若男女問わず、当たり前に持っていてほしい1足!

ただいま、24.0/25.0/27.0/28.0 在庫アリです


ぜひこの機会にご検討くださいね。
 

★オンラインショップの商品紹介ページはこちら